オススメアンテナサイト

伊藤光

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


1: 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 15:28:01.36 ID:F8r7J7Ai0
戸柱正捕手でこのままいくしかない模様



続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


777: 風吹けば名無し 20/09/09(水)00:16:48 ID:NT.vl.L17

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1

1: 風吹けば名無し 20/08/26(水)22:14:41 ID:EVS


やっぱり怪我だったみたいね

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


1: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 04:10:52.71 ID:OaEULPL10
落ちた経緯とかもわからんけど、それより
2軍で試合でたらスペったって噂きいたんだけど
結局7/28から試合でてないしマジだったってことけ?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2020/07/19(日) 22:16:37.70 ID:b2MRFHdra
1

DeNA・伊藤光捕手が19日、出場選手登録を抹消された。
ラミレス監督は試合後、故障の可能性について否定し「きょう捕手を1人抹消しないといけなかったので、
マスクをかぶったときの防御率などを見て、残念ながら彼という決断をした」
と抹消理由を説明した。
https://www.sanspo.com/baseball/news/20200719/den20071922060004-n1.html

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
De


892: ファーム 20/07/19(日)16:04:32 ID:Nc.pn.L5



!?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


1: 風吹けば名無し 2020/07/18(土) 22:10:32.22 ID:W1se0O6c0
 DeNA・伊藤光捕手(31)が18日の巨人戦(横浜)で、三回の守備から戸柱と交代し、ベンチに退いた。

 試合後、ラミレス監督は交代について「今永とのコンビネーション。試合前に戦略を立ててやったけど
あのコンビネーションのままでは、われわれが練った戦略と違う」と、配球面を理由に挙げた。


 伊藤光は16日の中日戦(ナゴヤドーム)で左膝へ自打球を当てて途中交代。前日17日の巨人戦(横浜)も大事をとって欠場していた。
この日は二回の守備で、投手・今永が陽岱鋼に投じた内角への141キロのカットボールがユニホームをかすめる死球に。その際に球の軌道が変わり、伊藤光のマスクを直撃した。

 衝撃の大きさを心配したトレーナーが駆け寄り、状態を確認。その回は3アウトまでプレーしたが、結果的には配球面を問題視したラミレス監督によって、無念の途中交代となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b3d17008a6a6e25e2f3ec69573ada87eac984cac

5: 風吹けば名無し 2020/07/18(土) 22:11:36.34 ID:41+K/MB50
🤔

7: 風吹けば名無し 2020/07/18(土) 22:11:40.55 ID:FVlDzjgd0
怪我じゃなかったのか…

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
De


284: 名無しさん@おーぷん 20/07/16(木)21:45:01 ID:H4.w9.L46


288: 名無しさん@おーぷん 20/07/16(木)21:45:26 ID:EM.ed.L13
>>284
うーんこれは…

290: 名無しさん@おーぷん 20/07/16(木)21:45:47 ID:g0.fk.L4
>>284
ほんとぉ!?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


1: 名無しさん@おーぷん 20/06/29(月)01:38:49 ID:V2e
一騎打ちや

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


1: 風吹けば名無し 2020/06/15(月) 13:04:08.81 ID:TtnF2rXQ0
思うような成績が残せないまま、時間だけが過ぎていく。「もう1度、レギュラーを奪い返したい」と強い気持ちで練習に明け暮れる中、伊藤に転機が訪れる。

それがトレードによる、横浜DeNAベイスターズへの移籍だった。
新天地の雰囲気に、良い意味で飲み込まれる

ビジネスパーソンであれば、自らの意思で転職を決意し、働く場所を変えるのが一般的だが、それでも新しい職場に馴染めない人は多い。
伊藤は突然、新しい職場に移籍することになったわけだが、当時どんなことを考えていたのだろうか。

「当時は難しさしかなかったですね。それこそ入団したてのルーキーと言いますか、初めて一軍の試合に出たときのような気持ちになりました。
結果を求められている中でもう一度プレーできることに、やりがいを感じる部分もありましたが、チームプレーのこともわからないし、チーム内の選手の性格もよくわからない。
気が休む暇が全くなかったので、実はめちゃくちゃ痩せたんですよね(笑)」(伊藤)

順位争いが絡んでくる後半戦での移籍。「とにかくチームのために」という思いでプレーする中で、チームのことを勉強し続ける日々。
気づけばあっという間に時間が過ぎ、ようやくチームに慣れ始めた頃にはシーズンが終わってしまっていたという。

「すごい迷惑かけたと思う」と振り返る伊藤だが、2年目のシーズンは完投・完封した投手とハグをする「ヒカルの抱擁」がファンの間で話題になるなど、選手間での仲睦まじい姿を数多く目にするようになった。
もちろん、一緒に過ごす時間が増えればコミュニケーションの量も増え、自然と仲良くなるだろうが、何か心境の変化があったのか。

「チームの良いところに、自分も良い意味で巻き込まれて、どんどん良い方向に向かっていったのはありますね。
横浜DeNAベイスターズというチームは1試合、1試合に全力を出して楽しんでいる。その空気感に完全に巻き込まれましたね(笑)」


昨年のシーズン、横浜DeNAベイスターズは春先に10連敗を喫した。当然、負けが込めばチームの雰囲気が悪くなるものだが、このチームは違った。雰囲気が落ちることはなく、常にロッカーの雰囲気は明るかった、という。
過去に結果を求めすぎるあまり、「勝たなきゃいけない」と自分を追い込んでしまった伊藤からすれば、あまりに驚きのことだった。

「大体、連敗が始まると、『この試合は絶対に勝たなきゃいけない』といったピリピリした空気感になると思うのですが、毎日雰囲気が変わらなくて。もちろん試合に負けたら反省はするのですが、翌日は何事もなかったかのように、みんな表情が明るいんです。
それは初めての経験で、本当に横浜DeNAベイスターズが自分を変えてくれたと思います」


「日本の野球界では、いまだにトレードはネガティブに捉えらる方を多いと思います。僕も最初はそうでした。『オリックスから必要とされなかったんだ』と思いましたけど、そうじゃないんですよね。
別のチームに行ったからこそ、気づくことも増えましたし、見える世界も変わりました。だからこそ、トレードされてもきちんと結果を残せる姿を見せられれば、ネガティブに捉えられることもなくなる。
どんな環境でも挑戦していき、今後も結果を出し続けていきたい、と思っています」

https://news.yahoo.co.jp/articles/568bab01866920f5da3a92056b05eb023aefc29e?page=2

33: 風吹けば名無し 2020/06/15(月) 13:07:17.44 ID:qnNoh+lca
横浜がそう言われる時代が来るとは

34: 風吹けば名無し 2020/06/15(月) 13:07:20.81 ID:SBZWgLKvM
横浜に入る喜び

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング