オススメアンテナサイト

寝起きでタイトルチェック怠ってました、申し訳ありません

楠本泰史

1: 名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木)23:57:00 ID:Fm8
no title


(*^○^*)僕たちの最後の希望の星なんだ

続きを読む

372

561: 名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月)20:31:32 ID:rSe.rz.th
 DeNA・佐野恵太内野手(24)と楠本泰史外野手(23)が10日、開幕スタメン獲得に向けてアピールの継続を誓った。好調をキープし、29日の横浜スタジアムで躍動する。

 可能性はある。ここまでの実戦で19打数10安打、打率・526の成績を残す佐野は「毎日打ってアピールします」と力を込めた。22打数9安打、打率・409の楠本も「いつ下にいってもおかしくない立場。アピールを続けないと」と、意気込みを示した。

 中堅の最有力候補だった桑原は現在、不振で2軍調整中。16日からの1軍昇格を予定している梶谷もまだオープン戦の出場はない。筒香以外の外野手でここまで全試合スタメン出場しているのは神里のみという状況だ。左翼・筒香、中堅・神里と仮定しても右翼のポジションは空きが出ている。ソトが右翼に回るというオプションも存在するが、実戦で結果を残している2人にもチャンスは十分にある。

 ラミレス監督は「今のみんながみんな調子いい状況が続くと、ベストメンバーで臨むのは残り2試合からになると思います」と見通しを口にした。23日からの西武戦(メットライフ)は開幕オーダーで戦うため、それまでの残り8試合が最後のアピールチャンスとなりそうだ。

 「なかなか全員が調子いいとベストメンバーを作るのが非常に難しいですし、特に若手が活躍しているので、その辺を見極めながら」と頭を悩ませる指揮官。この日の広島戦(下関)は雨で中止となり、佐野と楠本は屋内で汗を流した。確かな打撃センスが光る将来の主軸候補が存在感を放っていく。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-00000041-dal-base

佐野と楠本は試す価値あるよね

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/26(月)19:28:26 ID:0Hf
bandicam 2018-11-27 07-01-54-589

DeNAの楠本泰史外野手(23)が26日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、380万円増の来季年俸1080万円で更改した。 

 花咲徳栄、東北福祉大を経て、昨秋ドラフトで8位指名され入団。新人だった今季は56試合に出場し、15安打、打率・205、0本塁打、2打点、2盗塁の成績を残した。

 「シーズンを通して、チームの勝ちに直接貢献できたプレーがあんまりなかった。それが率直な感想です」

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/11/26/kiji/20181126s00001173313000c.html

続きを読む

8D7B53A6-F0F4-4C62-821A-5A677009C380

1: 風吹けば名無し 2018/03/14(水) 15:29:02.13 ID:Ci66bmaS0
試合に出る度に活躍

2: 風吹けば名無し 2018/03/14(水) 15:29:15.04 ID:Ci66bmaS0
守備もうまい

3: 風吹けば名無し 2018/03/14(水) 15:29:27.58 ID:Ci66bmaS0
スタメンで使ってみようや


続きを読む

no title



1: 風吹けば名無し 2018/03/14(水) 09:16:33.04 ID:0AXzz+O70
 楽天・松井裕樹投手(22)が、同級生との初対戦を喜んだ。

 東北福祉大からドラフト8位でDeNAに入団した楠本泰史外野手(22)は横浜市立山内小、山内中の同級生で、ベイスターズジュニアや青葉緑東シニアでチームメートだった。
プロでの初対戦が実現したのはこの試合の9回2死満塁。松井がたった2球で追い込むと、1ボール2ストライクからの6球目、内角のスライダーで空振り三振に斬った。

 プロの先輩でもある左腕が意地を見せ「不思議な感じだった。プロの世界で同級生と戦えるのはうれしく思う」と笑顔で振り返っていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-00000175-sph-base

2: 風吹けば名無し 2018/03/14(水) 09:17:13.24 ID:0AXzz+O70
【DeNA】ドラ8楠本、小中同級生の楽天・松井裕の前に空振り三振「すごく悔しい」

 DeNAのドラフト8位楠本泰史外野手(22)=東北福祉大=が13日、楽天戦(静岡)で小中学校時代の同級生・松井裕樹投手(22)とプロ初対戦し、空振り三振に倒れた。

 9回2死満塁。途中出場の楠本のこの日2打席目で念願の対戦が実現した。

 直球2球で追い込まれ、最後は6球目のスライダーに空振り三振。横浜市内の小中学校で同級生でともに青葉緑東シニアでプレー。ベイスターズジュニアでもチームメートだった左腕との対戦に「すごく悔しいです。全部直球で来ると思っていた。次は打てるようにしたい」と振り返った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-00000178-sph-base

続きを読む

Honeycam 2018-02-24 15-23-02

1: 風吹けば名無し 2018/02/24(土) 20:42:33.13 ID:Tmr3P1sV0
7BD95B9C-A79B-44AB-AAC3-142A04C7719A

 ―楠本が昨日の練習試合に続く一発。


 「よかったね。今日も左投手から、非常にいいスイングができていた。とてもパワーがある。みなさんが思っている以上にいい選手。
試合前にも選手の前でバックアップの選手はチャンスをつかむように話したと言ったが、彼はそれを実践している。(1軍での左の代打の)候補になりつつある」

https://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=4578683
続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング