オススメアンテナサイト

大和

bandicam 2018-02-11 14-46-35-685

1: 風吹けば名無し 2018/02/11(日) 19:55:10.24 ID:E5+GgVMra
 DeNAにFAで加入した大和内野手(30)が今季初の対外試合となる古巣阪神との練習試合に「2番遊撃」で先発し、阪神ファンからも大きな拍手で迎えられた。

 スタメン発表時や打席に入るアナウンスが響くと、阪神のキャンプ地を訪れたファンから歓声が湧き起こった。第1打席は一飛、第2打席は11球粘って四球を選んだ。

 「試合に入れば普段通り楽しくできました。(拍手は)やっぱりうれしかったです」と感謝した。

https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201802110000578_m.html?mode=all


続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/02/02(金) 18:34:08.99 ID:6/8i6vZt00202
1
DeNA・大和、華麗な遊撃守備披露 ラミ監督、二塁起用示唆も「勝つための使い方を考えていく」 

 DeNA春季キャンプ(2日、沖縄・宜野湾)阪神から移籍した大和がシートノックで遊撃に入った。ラミレス監督からは二塁での起用を示唆されているが、華麗な球さばきを見せ「どちらもできる態勢をつくりキャンプインしている」と自信を示した。

 ラミレス監督は「勝つための使い方を考えていく」と、球界屈指の守備力を最大限に生かす意向だ。昨季遊撃で全試合フルイニング出場した倉本は、ほぼ経験がないという二塁に入って特守もこなし「挑戦していかないと」と前向きに話した。 
http://www.sanspo.com/baseball/news/20180202/den18020218190005-n1.html

続きを読む

32: 名無しさん@おーぷん 2018/02/02(金)12:28:12 ID:4nK
これは魔術師大和
no title


34: 名無しさん@おーぷん 2018/02/02(金)12:37:23 ID:zNC
>>32
チラッとしか見てないのに正確にトス出来てるな
上手い人は動いていても常に塁の位置が把握出来てるって言うけど

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/01/31(水) 10:05:31.33 ID:kAje3bNZ0
1

 阪神から加入したDeNA・大和が、新天地で迎える初のキャンプを前に「不安しかない。阪神では若手扱いだったのに、こっちでは1軍キャンプで野手最年長。1カ月、コミュニケーションで終わりそう」と緊張を隠せなかった。

 2月11日には初の実戦となる古巣との練習試合(宜野座)が予定され「最初はやりにくいと思うけど…楽しみです」と語った。
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/01/31/kiji/20180131s00001173027000c.html

続きを読む

bandicam 2018-01-19 08-22-30-129

1: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 17:23:50.01 ID:J94y6QtR0
2006(19) **0試合 .---(**0-**0) 0本 *0打点 *0盗塁 *0犠打 OPS.---

2007(20) **0試合 .---(**0-**0) 0本 *0打点 *0盗塁 *0犠打 OPS.---

2008(21) **0試合 .---(**0-**0) 0本 *0打点 *0盗塁 *0犠打 OPS.---

2009(22) *66試合 .177(*62-*11) 0本 *1打点 *3盗塁 *7犠打 OPS.441

2010(23) *62試合 .273(*44-*12) 0本 *4打点 *8盗塁 *1犠打 OPS.645

2011(24) *47試合 .235(*51-*12) 0本 *6打点 *5盗塁 *5犠打 OPS.597

2012(25) 128試合 .257(311-*80) 0本 26打点 17盗塁 19犠打 OPS.618

2013(26) 104試合 .273(384-105) 0本 21打点 19盗塁 35犠打 OPS.654

2014(27) 121試合 .264(398-105) 1本 24打点 11盗塁 50犠打 OPS.637

2015(28) 123試合 .225(249-*56) 0本 12打点 *5盗塁 28犠打 OPS.517

2016(29) 111試合 .231(229-*53) 1本 20打点 *3盗塁 15犠打 OPS.593

2017(30) 100試合 .280(232-*65) 1本 16打点 *2盗塁 *1犠打 OPS.650

2018(31) **0試合 .---(**0-**0) 0本 *0打点 *0盗塁 *0犠打 OPS.---
----------------------------------------------------------------
通算 862試合 .255(1960-499) 3本 130打点 73盗塁 161犠打 OPS.611

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火)13:09:16 ID:IvH
1

 小学校の卒業文集で「1億円プレーヤーになる」と予告していたという。今オフ、阪神からDeNAにFA移籍した大和の話だ。「将来の夢」を書く欄に「ヤクルトスワローズで…」と前置きした上での宣言だった。

 幼少期の大和はヤクルトファンではなかった。では、なぜ? 話を掘り下げていくと、家族思いの男らしいエピソードを教えてくれた。「昔、日ごろから面倒を見てくれていたおばあちゃんがよく、飲むヤクルトを近くまで買いに行っていたんです。
それで、ヤクルトに入って1億円プレーヤーになれば、毎日ヤクルトを飲ませてあげられるなって思って」
。当時の心境を、笑いながらそう振り返った。

 ヤクルト好きだった祖母はプロ入りから数年後、他界した。それでも大和は祖母との約束を忘れることなく、ついに1億円プレーヤーに仲間入りを果たした。
「チームは違うから、ヤクルトは配達できませんけどね…。まあ、そこは許してもらうしかないですよね(笑い)」。天国に報告した時、祖母は喜んでくれただろう。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180102-00089597-nksports-base

なおヤクルトファンではなかった模様

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2017/12/31(日) 22:23:36.19 ID:x3VQYUoF0
0CC89E18-994E-4F8A-A53A-6F465E9D5542

大和はなぜDeNAを選んだのか。条件面で言えば、4年総額4億5000万円前後を提示した虎が抜けていた。オリックスはレギュラー級の立場を保証していたにもかかわらず、だ。

 「めちゃくちゃ悩みました。自分の実力をある程度分かってもらえているという意味では、残った方が楽だと分かっていたし。でも、そこに収まりたくはなかった。今も怖さしかないですよ。
先のことを考えず、今だけを見て行動した感じですから。これでダメなら現役生活が終わってしまうのは分かっている。でも勝負したかったんです。
残るのと出るのと、どちらが成長できるかと考えた時、最後はDeNAだと。知らない土地に行って、自分のレベルを知らない監督、コーチ陣にまっさらな状態で見てもらう。もっと成長するためにはそっちを選んだ方がいいのかな、と」


 DeNAの遊撃には今季全試合出場の倉本、二塁には急成長中の24歳柴田がいる。阪神、オリックスを含めた3球団の中でもっとも厳しい道だと理解した上での決断だった。

「もちろん、ゼロからレギュラー争いするつもりです。『レギュラー確約』なんて、もともと自分の中ではないと思っていますし。最初からそこにこだわりはありませんでした。
今年の最後も不調とかケガの選手が出た中で、結果を出せば使ってもらえましたしね。最後は一番勝負したい、と思える場所を選びました」
 
FA宣言。初めから移籍ありきではなかったと振り返る。今でも阪神退団という決断には「自分が一番驚いています」と言う。 

 「実はFA宣言した後も、残る気持ちの方が圧倒的に多かったんです。素直に周りの評価を聞いてみたかっただけだったので。今でも思いますよ。 
なぜ、こんなに自分を追い込むんだろう、人生ギャンブルしているんだろうって。でも、もう1度、自分の可能性を試してみたかったんです。いちかバチか、だとしても…。 
現役生活を終えてから、もっとできた、と思うのが嫌だったのかもしれません。正直この2、3年ぐらい、そういう自分がいた。ゲームに出なくなって、もういいやって。 
でも今年久しぶりにあれだけスタメンで出させてもらって、やっぱり野球は楽しいなと思った。 
もしダメでも試合に出ている以上は言い訳できない。そういう毎日があったから、今回の選択ができたのかなと思います。今でも新天地でプレーすることに怖さはあります。ただ、同時に楽しみでもありますね」 

 18年の目標は全試合出場になる。 

 「遊撃でも二塁でも、どちらでもいい。外野に行けと言われたら行く。ゲームに出たいというスタンスは変わりません。全試合に出たことがないから、やってみたい。 
なんでもかんでも、やってみたいという気持ちが強いから出たんでしょうね。めちゃくちゃ冒険ですよね。でも失敗しても自分が選んだ道。あえて厳しい道のりを選んだんだから、覚悟を決めて頑張りたいと思います」 
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201712310000282.html 

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング