オススメアンテナサイト

細川成也

ML6oQDLJ4s

1: 風吹けば名無し 2018/09/12(水) 22:34:20.20
細川(2017) .400(5-2) 2HR 3三振
細川(2018) .500(6-3)1HR 2三振

続きを読む

bandicam 2018-09-11 18-41-36-008

1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/11(火)21:40:14
(*^◯^*)今日昇格したばっかりの高卒二年目がジョンソンからヒット2本も打ったんだ!



2: 名無しさん@おーぷん 2018/09/11(火)21:41:14
(*^◯^*)(*^◯^*)(*^◯^*)(*^◯^*)

続きを読む

52

1: 風吹けば名無し 2018/09/11(火) 16:04:43.32

6: 風吹けば名無し 2018/09/11(火) 16:05:19.56
細川来たああああああああああああああ‼

続きを読む

bandicam 2018-08-01 00-22-48-084

1: 風吹けば名無し 2018/07/31(火) 21:39:14.19
復活きたあああああああああああ

2: 風吹けば名無し 2018/07/31(火) 21:39:43.30
うおおおおおおおおお

3: 風吹けば名無し 2018/07/31(火) 21:40:03.97
◇本塁打 細川5号(ソロ=吉田) 細川6号(ソロ=吉田)
bandicam 2018-08-01 00-23-29-195
https://www.nikkansports.com/baseball/professional/farm/score/2018/el2018073107.html

ポジれ!!!








続きを読む

52

1: 風吹けば名無し 2018/05/22(火) 01:46:34.15 ID:1oQ8IUeq0
36試合 .228(136-31) 4本 16打点 出塁率.323 OPS.712 三振56

アカン・・・

3: 風吹けば名無し 2018/05/22(火) 01:47:35.53 ID:X75r4tub0
去年よりはええやん

5: 風吹けば名無し 2018/05/22(火) 01:48:15.54 ID:X7Oy6fRN0
4割ぐらい三振しとるな

18: 風吹けば名無し 2018/05/22(火) 01:51:03.21 ID:G1+OZLhxd
むしろ去年は114試合10本182三振でOPS.600やし圧倒的に成長しとるやん

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/03/21(水) 07:59:17.79 ID:ry/Ksda50
1

 第90回記念選抜高校野球大会(23日から13日間)の出場校による甲子園練習最終日は20日、雨天のため室内練習場で行われ、16校が調整した。1回戦で瀬戸内(広島)と対戦する初出場の明秀学園日立(茨城)は、DeNAの細川成也外野手(19)の弟でエースの拓哉投手(3年)が新球ツーシームで相手の4番・門叶(とがの)直己外野手(3年)封じを誓った。

 初戦突破するためには、4番封じが鍵を握る。瀬戸内の門叶は高校通算22本塁打。昨秋の中国大会では1試合4本塁打を放っており、最速144キロを誇る右腕・細川は「4番は体格が凄い。怖い打者だが、気持ちを強く持って思い切り投げたい」と力強く言った。

 秘策もある。新球ツーシームだ。兄の同僚で、DeNAの守護神・山崎を参考に昨秋から取り組んだ。フォークを改良し、スプリットのように浅く挟む。その軌道は右打者の内角に食い込み、右の門叶には効果を発揮する。練習試合でも試し「ゴロが多くて、併殺で仕留めたい時にも有効。甲子園で自信を持って投げたい」と手応えをつかんでいる。

 甲子園では練習できなかったが、室内練習場で汗を流し「いい練習ができた」と笑みを浮かべた。兄とは電話で連絡を取り「努力は必ず報われる。楽しんでこい」と激励を受けた。「まずは初戦突破。丁寧に投げていきたい」。新球をひっさげ、初勝利をつかみ取る。

続きを読む

no title

1: 風吹けば名無し 2018/03/14(水) 17:55:35.34 ID:myF5xrTsaPi
乗ってきたな

2: 風吹けば名無し 2018/03/14(水) 17:55:46.20 ID:myF5xrTsaPi
修正してきた

4: 風吹けば名無し 2018/03/14(水) 17:56:26.30 ID:aLL1xJy70Pi
すご∃


続きを読む

no title

1: 風吹けば名無し 2018/02/28(水) 18:09:19.05 ID:LNeR3Ow60
DeNA・細川成也外野手(19)が3月1日から2軍に合流することが28日決まった。1軍の沖縄・宜野湾キャンプ終了後ラミレス監督が明かした。

 高卒1年目の昨季、終盤に昇格するとデビュー戦から2戦連続本塁打と存在感を示し、日本シリーズにも出場。初のキャンプ1軍スタートを勝ち取った。

 キャンプ序盤は自慢のパンチ力を見せていたが、実戦でなかなか結果が出ず、本塁打は0発に終わった。指揮官は「リフレッシュするには今が一番いいタイミング。何とか結果を出そうと大振りになっていた。プレッシャーも感じていただろうしね。彼は将来のベイスターズを背負って立つ選手。2軍で調子が良くなれば上げようと思います」と説明した。

 細川は「あれだけ期待されていたのにすごい悔しいです。課題は変化球への対応。そこを打てるようにならないと1軍に上がることはできない。1試合1試合大切に1軍のゲームだと思ってやりたい」と再昇格を目指していく。


そらあんな大振りしてたらしゃーない



続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング