オススメアンテナサイト

フィル・クライン


bandicam 2017-03-25 16-11-53-754

1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/25(土)17:17:13 ID:9sk
3/4楽天 
4回2/3 108球 被安打4 奪三振3 与四死球7 自責点1

3/12ロッテ
3回2/3 71球 被安打4 奪三振3 与四死球6 自責点4

3/19ソフバン
5回 83球 被安打3 奪三振5 与四死球5 自責点3

3/25西武
3回2/3 92球 被安打5 奪三振0 与四死球5 自責点5

4試合 17回 13自責点 防御率6.88

おお・・・

2: 名無しさん@おーぷん 2017/03/25(土)17:17:28 ID:4nv
(*^◯^*)…

続きを読む

879: 名無しさん@おーぷん 2017/03/25(土)18:33:51 ID:pz2
クラインまだ先発ローテ確約

(オープン戦、西武7-5DeNA、25日、メットライフ)DeNAの新外国人クラインはまた制球に苦しんだ。3回2/3で5四球を与え5失点。四回に先頭から連続四球を与えると4安打を集められて一気に5点を失い「投げ急いでしまい、リズムを崩した」と悔やんだ。

 リリースポイントが安定せず、オープン戦4試合で計23四死球。踏み込みなどフォームの修正に努め「良くなってきている」と前向きに話す。ラミレス監督は「今のところ変えるつもりはない」と、先発の一角との認識を示した。
1

※全文は下記リンクより 
http://www.sanspo.com/baseball/amp/20170325/den17032517520004-a.html


甘いのか我慢強いのか・・・

続きを読む

DeNAの新外国人、フィル・クライン投手が先発し5回を3安打5四球4失点(自責3)と制球力に課題を残した。

 201センチの長身右腕は、一回に2四球など立ち上がりから不安定だった。高めに浮くボールが目立ち、2暴投。5三振を奪い、実力の片りんはのぞかせたが最後までコントロールに苦しみ、修正できなかった。ラミレス監督は「バランスが崩れていた」と苦い顔だった。

 クラインは「まだフォームにバラつきがあり本来の投球ができなかった。次回の登板に向けて、ボールを低く投げることをより意識して、ブルペンなどで取り組んでいきたいです」と淡々と振り返った。

 これでオープン戦3試合の先発で計13回1/3を投げ、18四死球と安定感を欠いている。それでも指揮官は「考えが変わることはないです。信頼してますし、次の登板、レギュラーシーズンもやってくれると思います」と当初の予定通り、開幕ローテ入りさせる考えを示した。
bandicam 2017-03-19 14-16-14-944

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 15:12:48.75 ID:peT79T6i0
アカンか

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 15:12:18.09 ID:GOnwV4eQa
見てないけどすげえ投球内容やな

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 15:14:51.74 ID:NnDPOGct0
5回 83球 被安打3 奪三振5 四死球5 失点4 自責点3 暴投2


続きを読む

1

220: 名無しさん@おーぷん 2017/03/06(月)18:59:35 ID:VCE

223: 名無しさん@おーぷん 2017/03/06(月)19:52:56 ID:VWt
>>220
くう綺麗

224: 名無しさん@おーぷん 2017/03/06(月)19:53:10 ID:F2R

https://twitter.com/PhilKlein31/status/838703035375210496

しかしクライン夫婦仲ええなあ
ほほえましい

続きを読む

bandicam 2017-03-04 15-07-24-014

281: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)18:11:37 ID:Wpv

ラミレス監督評

5回途中4安打3奪三振7四球、1失点のクラインについて

「四、五回は制球に苦しんだけど、いい部分もみえた。クイックは早いし、テンポもよかった。球も重かった。
投手には調子の悪いも日もある。今日がその日だった」
https://twitter.com/sanspo_baystars/status/837949051609886722

続きを読む

bandicam 2017-03-04 15-05-35-375

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 16:58:15.49 ID:XJQElu2f0
 DeNAの新外国人、フィル・クライン投手(27)=フィリーズ=が先発したが、5回に4四球を与えて無安打で1点を失うなど、計7四球と制球に苦しみ、予定されていた5回を投げきれずに降板した。4回2/3を投げて4安打3奪三振で1失点だった。

 本来は制球のよさも持ち味のひとつだが、この日は立ち上がりから細かい制球が定まらなかった。それでも、3回までは計47球と粘り強く投げていたが、4回に26球、5回も35球を投げて球数が108球に達し、なお2死満塁のピンチを残してマウンドを降りた。

 クラインは「感触は悪くなかったけど、最後のイニングを投げきれなかったことが悔しい。最後の方はスタミナが切れた。この時期にこれだけの球数を投げることはあまりなかったので」と唇をかんだ。

http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20170304-OHT1T50121.html

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 15:24:32.30 ID:A+7MUvSedSt.V
@ikumaisaac: フリー打撃に登板したクライン投手についてラミレス監督:
「29球。本当に良かった。最速は151キロ。シンカーとスライダーが効果的だった。彼の球は動きがあって打ちにくい。
今シーズン二桁勝利のポテンシャルがある。(阪神の)メッセンジャーくらい活躍できるんじゃないか」#baystars
1

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 15:24:53.05 ID:wzqd3a6/0St.V
期待してええんか?

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 15:25:29.49 ID:si4bYWRCaSt.V
この時期から151出るのはええ兆候や

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/07(火) 17:36:57.40 ID:GUHTBcPc0
横浜DeNA・クライン実戦式調整、ブルペンでも10分休憩

 新外国人のフィル・クライン投手が今キャンプ2度目のブルペン入り。
独特の調整法を披露した。まずは201cmの長身から直球、変化球を低めに集めて20球。すると投球練習をいったん、やめてブルペンのベンチに座って約10分間、“休憩”した。その後、投球を再開して29球投げ込んだ。

 味方の攻撃時は、ベンチで休むケースが多い試合を想定してのこと。アメリカ時代から同じ調整を行ってきたクラインは、「ゲームで100球続けて投げることはないので」と説明した。開幕ローテ入りが濃厚な新助っ人は、まさに“実戦向き”の投手のようだ。

1
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170207-00000048-dal-base

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング