オススメアンテナサイト

笠井 崇正

1

1: 風吹けば名無し 2017/12/13(水)20:05:25 ID:oSm
これはポジれるンゴねえ

続きを読む

bandicam 2017-02-15 14-54-37-979

1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/15(水)15:59:45 ID:q5R
DeNAに新たな育成の星が現れた。DeNAの育成ドラフト1位の笠井崇正投手 BCリーグ信濃)が15日、韓国・ハンファとの練習試合(宜野湾)の7回から4番手で対外試合初登板。
先頭から4者連続三振を奪い、2回を無安打無失点と完璧に封じ込んだ。13日の練習試合(宜野座)で本塁打を放った育成2年目・網谷圭将捕手に続き、背番号3ケタの楽しみな選手が出現した。

初の対外試合。それも、未知なる韓国のハンファ打線を相手にしても、背番号105はひるむことはなかった。7回からマウンドに上がると、先頭から威力のある直球を主体に三振を奪取。
あっというまに3者連続Kを奪うと、8回先頭では変化球で空振り三振に斬って4者連続Kだ。続く打者は左飛となり、連続三振は4で止まったが、最後の打者を三ゴロに仕留めて2回完全。衝撃の投球だった。

異色の右腕だ。旭川西高から一般入試で早大に入学。野球部の門を叩いたが、わずか2日で退部した。その後はサークルで趣味程度に続けるだけだったが、一念発起して4年からBCリーグの信濃に入団。
最速151キロを記録するまでに成長し、昨秋のドラフトでDeNA唯一の育成選手として指名され、プロ入りの夢をつかんだ。

http://srd.yahoo.jp/new/hl?a=20170215-00010019-fullcount-base

4: 名無しさん@おーぷん 2017/02/15(水)16:01:48 ID:gjX
(*^◯^*)え!?今日はポジってもいいのか!?

3: 名無しさん@おーぷん 2017/02/15(水)16:01:12 ID:5wI
ポジポジ

続きを読む

bandicam 2017-02-12 15-31-03-040

※笠井・全投球動画

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/12(日) 17:39:00.34 ID:dZShSz7L0
今日紅白戦で2回無失点3奪三振の育成ルーキー笠井投手についてラミレス監督:「非常に良かった。球を低めに集めたし、最速が146キロと速かった。いいサプライズだった。また1軍でチャンスを与える予定」
https://twitter.com/ikumaisaac/status/830687125204897792

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/12(日) 17:39:27.56 ID:wdm3Lh0t0
ええ球投げとったわ

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/12(日) 17:40:19.73 ID:X3aeGcIu0
先発候補なんか?

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/12(日) 17:40:56.99 ID:dZShSz7L0
>>6
中継ぎって言ってたけど先発でも試してほしいわ
でも決め球がないのよ

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/15(日)22:20:56 ID:Ipm
 現役大学生にして独立リーグでプレーする環境。野球と学業を両立させて、卒論も当然書いた。題名は「投球動作の所要時間と投球速度の関係及び、投球速度の不安定性に影響を与える体力要素」。
クイックモーションの手本として、球界最速と言われるDeNA久保康友投手(36)も参考資料に使った。研究した結果を「早く投げたいと焦って投げて球速も遅くなっていた。意識するようになってからはよくなった」とプレーに反映させる。

 今では最速151キロの力強い直球が持ち味。異色の経歴からつかみとったプロでは「リリーフでやりたい。直球の強い投手になりたい」と、プロでの成功を思い描いている。
kasai
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-01764346-nksports-base


これは有能ですわ

2: 名無しさん@おーぷん 2017/01/15(日)22:21:35 ID:3SF
一般入試で早稲田に入った男やからな

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 10:24:53.08 ID:8cRB47jg0
そういうもんなんやな

DeNA笠井は異色 早大2日で退部もBCからプロ 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-01764346-nksports-base

DeNAに育成ドラフト1位で入団した笠井崇正投手(22=BCリーグ信濃)は異色の経歴の持ち主だ。

北海道・旭川西から一般入試で進学した早大では、野球部を2日で退部した。

「一般で入って推薦(入学の学生)よりチャンスが少なく、つかむためには目立つ必要がある。チャンスをもらうまでが大変だな」
と、入部2日目の夜に「やめます」と伝えた。

当然プロへの道は頭にはなかった。
 kasai

続きを読む

bandicam 2016-10-20 19-45-03-212

1: 名無しさん@おーぷん 2016/10/21(金)01:07:55 ID:GQm
元は144km投げる高校球児(甲子園出場なし)

→一般で早稲田入学

→野球部2日で退部

→野球指導のバイトと野球サークルメインで活動。同時にスポーツ科学部でフォーム研究

→3年次の昨年夏に141km投げる

→昨年11月に独立トライアウトで146km投げて信濃に入団

→今年秋には151kmを投げる

→育成ドラ1指名


こんなんロマンの塊やんけ

kasai


 笠井は現在、早稲田大学スポーツ科学部4年生。早大と言えば、プロ野球選手を多く輩出している野球部が有名だが、笠井はその野球部には所属せず、昨年まで「Y.R.B.C」という硬式野球サークルに入っていた。その彼が、なぜ今、独立リーグでNPB(日本野球機構)を目指しているのか。そこには、「これが最後の挑戦」と決めた21歳の覚悟があった。

※全文は下記リンクより
http://theborderless.jp/2000/
  続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング