オススメアンテナサイト

平良 拳太郎

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1

883: 名無しさん@おーぷん 22/07/30(土) 16:59:57 ID:JD.2r.L12
 通算15勝を挙げている平良は、2017年にフリーエージェント(FA)の人的補償で巨人から加入。昨年6月に右肘内側側副靱(じん)帯(たい)の再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受け、オフに育成選手として再契約して復帰を目指していた。 

 球団を通じ「支配下復帰を目標にリハビリしてきたので、うれしさとともにこれからが本当の勝負だという気持ち」とコメント。「まだファームの試合で登板できていないが、1軍で結果を出せるように頑張りたい。結果で恩返ししたい」と意気込んだ。

 宮城は滋賀学園高から19年に育成ドラフト1位で入団。昨年11月に右肘のクリーニング手術を受け、4年目の今季はイースタン・リーグ17試合で1勝0敗、防御率3・74をマークしている。球団を通じ「やっとスタートラインに立てたうれしさがある。1軍の舞台で自分の力がどのくらい通用するのか試したい。チームの顔になれるよう頑張っていきたい」とコメントした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1e4a126eb2a6f47d663b4f465dbe5a613f147a94
チームの顔になりたいってことは大貫越えしてくれるんか?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


316: 名無しさん@おーぷん 22/07/30(土) 11:03:49 ID:0k.2e.L18

公式発表

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


1: それでも動く名無し 2022/07/22(金) 09:04:30.95 ID:jSNqEklc0

 DeNAのドラフト1位、最速152キロ右腕の小園健太投手と、平良拳太郎投手が、26日からのイースタン・リーグ、巨人3連戦(横須賀)で登板する可能性が濃厚となった。

 登板すれば小園はプロ初実戦で、平良は今季初実戦。平良は、昨年6月に右肘内側側副じん帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けた。約1年間に及ぶリハビリ生活を終え、復帰のマウンドに上がることになる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2a75e1431742fc917664936fe488f3234bdf5195

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2021-12-04 16-31-55-105


248: 名無しさん@おーぷん 22/07/12(火) 05:19:13 ID:je.zr.L17
(*^○^*)!?

昨年6月に右肘内側側副靱帯(じんたい)の再建術(通称トミー・ジョン手術)を受けたDeNA・平良拳太郎投手(27)が、早ければ今月中の2軍戦で実戦復帰する可能性があることが11日、分かった。

2016年オフにFAで巨人入りした山口俊の人的補償で加入し、20年には14試合の先発で防御率2・24を記録するなど安定感を発揮。21年も開幕ローテーション入りし、先発の柱として期待がかかっていた。

しかし、開幕3戦目の巨人戦で右肘の張りを訴えて途中降板。その後も状態が上向かず手術を決断した。同年オフに育成契約となり「焦ることなく、治すことを第一に考えてやっていきたい」とリハビリに励んできた。

※全文は下記リンク元より
https://news.yahoo.co.jp/articles/bdeb9349a2409a854c9aaf931535398bf9b3deed

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


1: 風吹けば名無し 2021/12/09(木) 14:17:05.61 ID:HFsZe3L8d


2018年から先発ローテーションの一角を担っていたが、今季初登板となった開幕3戦目の3月28日の巨人戦で「自分の中でブチっと音が聞こえた」と右肘の痛みを訴えて降板。

治療後、4月8日の中日戦に先発したが、「肘が痛すぎて、もう駄目だと思いました」と当時を振り返り、約2カ月間、悩み抜いた末に手術を決断した。


3: 風吹けば名無し 2021/12/09(木) 14:17:30.74 ID:eVj0GvG7d
ヒエッ

8: 風吹けば名無し 2021/12/09(木) 14:18:29.29 ID:WGnafzHg0
どういうことなの…

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


1: 風吹けば名無し 2021/12/09(木) 11:32:30.15 ID:k4BWqns2a
DeNA平良、育成契約で600万円減更改も「焦ることなくやっていく」 6月にTJ手術で離脱

 来季は育成契約を結ぶことが決まったDeNAの平良拳太郎投手が9日、横浜スタジアム内で契約更改交渉に臨み、600万円減の2700万円でサインした。26歳右腕は「焦ることなく治すことを第一に考えてやっていきたい」と語った。(金額は推定)

【画像】DeNAオースティンのモデル美人妻が披露したピンクのビキニ姿

 平良は今季2試合登板で0勝0敗、防御率0.90。今季最初の登板だった3月28日の巨人戦で右肘に痛みが生じた。次の登板だった4月8日の中日戦を最後に戦列離脱し、6月7日に右肘のトミー・ジョン手術を受けた。来季はリハビリに専念することから育成選手として契約を結び直した。

 リハビリの経過は順調で、現在40メートル程度の距離でキャッチボールができるまで回復しているという。「来年のキャンプでブルペンに入れれば順調すぎるくらい。そこを目指してやっていきたい」と話した。来季目標に「1軍復帰」を掲げるも「焦ることなく治すことを第一に考えてやっていきたい」と冷静に語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/386127eea6e9559543a4f1afbd44cfcf33a1d199

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2021-12-04 16-31-55-105


768: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)15:09:59 ID:ji.vu.L26

本格的で草

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1

1: 風吹けば名無し 2021/11/29(月) 02:56:59.56 ID:wLTaVC9Aa




続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


24: 名無しさん@おーぷん 21/10/23(土)23:09:47 ID:82.ro.L35
平良軽くだけどもう投げてるやん

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


893: 名無しさん@おーぷん 21/07/05(月)11:33:55 ID:Ns.sh.L2


 故郷の沖縄県今帰仁村の高い空の下で小学校1年生から始めた野球。以来ずっと白球を追いかけてきた横浜DeNAベイスターズの平良拳太郎は、今、足を止め自分自身とじっくり向き合っている。

「こんなに野球をしていない時間は人生で初めてかもしれませんね。考えることは多いのですが、あまり考えすぎても仕方がない。ただ今は、現状を受け入れてリハビリをしていくだけです。しかしコレ、本当に治るのかなあといった感じなんですよね」

 6月7日、平良は右肘内側側副靱帯損傷によりトミー・ジョン手術を行った。あの日から20日ほどが過ぎ、オンラインで話をする機会をもらった。画面を通して見る平良の右肘はギプスで固定されていたが、治療とリハビリの際はギプスを外して行っているという。

「今はDOCK(ファーム施設)に行って電気治療をしてウォーキングしてアイシングして、また電気といった感じですね。え、可動域ですか? うーん、今は30度ぐらいしか曲がりませんね。術後まだ3週間ぐらいなんですけど、雨の日に痛かったり、昨日よりも曲がらないといったこともあるので、これからトレーニングをしていく過程でいろいろ(問題が)出てくるんでしょうね。まあ覚悟はしていますが」

 そう気丈に語る平良の表情は決して暗いものではなく、どこかポジティブな香りが漂うものだった。

※全文は上記リンク元より

895: 名無しさん@おーぷん 21/07/05(月)11:51:47 ID:mC.uc.L11
  おそらくは2023年シーズン開幕を目指すことになるだろう。それにしてもピッチャーにとっては切っても切れない肘との付き合い。平良はギプスを見つめて言うのだ。

おお…もう…

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング