オススメアンテナサイト

平良 拳太郎

1

1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/18(木)22:06:51 ID:LfI
【イタズラ番長】1位:筒香嘉智 2位:宮本秀明 3位:山下幸輝

1位は筒香選手。「あちこちでイタズラしているのを見る」(梶谷、伊藤光)と目撃情報はあとを絶たない。入団したばかりのころの平良選手は「必要以上にズボンを上げていただきました」。

※全文は下記リンク元より
http://www.walkerplus.com/article/186204/

続きを読む

1

3: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/16(火)07:55:06 ID:w0n

2: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/16(火)07:53:43 ID:7iI
あらら……

続きを読む

1

1: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)19:38:59 ID:w1n
出遅れていたDeNA・平良が14日に今季実戦初登板

 DeNAの6年目右腕、平良拳太郎投手が、14日の教育リーグ、ロッテ戦(浦和)に今季実戦初登板する。
 昨季、順位争いが激しくなった終盤の好投が目立ち、5勝3敗と急成長した6年目右腕。今季は開幕ローテ候補にも入っていたが、キャンプ中に右足首の違和感や腰痛などのアクシデントに見舞われて出遅れていた。

 「同年代の選手が結果を出しているニュースをみて、自分も同じ立場として(故障で)野球ができなかったのは辛かった」。若手投手がアピールしていくなか、我慢のリハビリを続け、ようやく実戦登板が可能な状態まで仕上げてきた。

 「ブルペンではいい球を投げられている。その球を試合でも投げられるようにしたい。結果も内容も両方求めていきたいです」。ロッテ戦では2回程度を予定しており、問題がなければ徐々に投球回を伸ばし、1軍から声をかかるのを待つ。

※全文は下記リンクより
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00000561-sanspo-base

(*^○^*)(*^○^*)(*^○^*)

続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2019/03/06(水) 08:31:32.86 ID:aeaD+ylU0
昨季5勝のベイスターズ平良は、春季キャンプで度重なるけがに見舞われた。開幕ローテーション入りは厳しい情勢だが、キャンプ終盤に悩まされた腰の違和感は解消。6日には約10日ぶりにブルペンで投げる予定だ。「焦りはある。少しでも早く1軍に戻りたい」。昨季新人王の東と並んで2軍で調整する若き右腕が復活を誓う。

https://www.kanaloco.jp/article/entry-152335.html

続きを読む

a

568: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)21:13:21 ID:bFc.vb.4h
ゆきや・知野・宮本2軍ゲーム参加、平良DL入り
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/ydbofficial-prod/pdf/team/camp/2019/0225_farm.pdf

570: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)21:29:39 ID:Mpf.op.c5
>>568
平良またなんか…
いつもどっか傷めやすいな

続きを読む

1

191: 名無しさん@おーぷん 2019/02/02(土)08:50:44 ID:SuL


平良右足首違和感

192: 名無しさん@おーぷん 2019/02/02(土)09:13:35 ID:6WY
捻ったか?
けど嘉手納合流ならちょっと怖いわね。

続きを読む

169: 風吹けば名無し 2019/02/01(金)20:10:27 ID:hjQ
a

【朗報】伊藤裕通常メニュー復帰
【悲報】平良別メニュー
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/ydbofficial-prod/pdf/team/camp/2019/0202_farm.pdf

170: 風吹けば名無し 2019/02/01(金)20:23:02 ID:2iG
伊藤軽傷みたいでなにより
平良は今年ローテ入ってくれんと困るわ

続きを読む


50: 名無しさん@おーぷん 2018/11/21(水)12:46:16 ID:Spk
1

DeNA・平良、550万円増で更改「負けたら次はないという気持ちで投げました」

DeNA・平良拳太郎投手(23)が21日、横浜市の球団事務所で契約更改にのぞみ、550万円増の来季年俸1300万円でサインした。

 「後半ローテーションで投げることができて、CS争いも経験できました」

※全文は下記リンクより


53: 名無しさん@おーぷん 2018/11/21(水)12:48:31 ID:8wO
>>50
倍近いやんやったぜ

続きを読む

1

1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/19(月)18:36:35 ID:hy7
 何度もニアミスを繰り返した。DeNA・平良拳太郎投手(23)は“恩人”に近づきながらも感謝を直接伝えることが出来なかった。

 巨人に在籍し21歳だった16年オフ。プエルトリコのウィンターリーグに参加した。その時、チームメートだったのが当時ソフトバンクの松坂大輔だった。
所属チームが遠征時には残留練習を2人で行った。その際、大先輩から声をかけてもらった。ホテルまで車で送迎してもらったあげく「夜何してんの? 一緒に行く?」と、ご飯もともにしたという。

 タイプこそ違うが同じ先発右腕。「松坂さんが今の僕くらいの時はどんな練習をしていましたか?」などと質問攻め。
「ガンガン、ウエートしてたよ」などとアドバイスをもらった。何より憧れのレジェンドを間近で見られたことが勉強になった。

 連絡先こそ交換したものの、その後はなかなか会う機会がなかった。それが今季から松坂が同じセ・リーグに移籍。自らが1軍にいれば対面できるようになった。
平良は移籍2年目の今季5月に初昇格。登録抹消を繰り返しながらも終盤の9月に3連勝するなどプロ最多の5勝(3敗)を挙げた。

 中日戦にも4度先発。しかし投げ合いはなく、またお互いの遠征への帯同や練習時間の兼ね合いもあり、あいさつができなかった。
「(元DeNA)後藤さんの9月の引退試合の時もかなり近くにいたんですが、今じゃないなと…」と自粛。
「僕なんか忘れられているかもしれないんで…。覚えてくれたらいいんですが…」。投げ合うことを目標に。来季こそ感謝の気持ちと成長した姿を1軍で伝える。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00000102-sph-base

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング