オススメアンテナサイト

スペンサー・パットン

bandicam 2017-05-17 21-23-51-642

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/17(水) 23:06:01.45 ID:wwoq3UPO0

ベイスターズ情報@サンスポ?@sanspo_baystars 9 分9 分前
その他
延長十回に3者凡退で7セーブ目のパットン

「妻の兄にがんが見つかりました。きょうは抑えて試合に勝ちたいと思っていました。きょうのセーブは彼にささげたい」

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/17(水) 23:06:25.62 ID:H+iWE2280
良かったな抑えられて

続きを読む

1

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 09:30:25.91 ID:ZVs6l/YP0
 今季から横浜DeNAベイスターズに所属しているスペンサー・パットン投手が、6日に米国の野球専門メディアの『ベースボール・アメリカ』にて、日本野球の文化についての日記を寄稿している。今回、パットンが取り上げた文化は「なぜ」と聞かない慣習についてだ。
 
 そのパットンだが、同記事中では、アメリカでは奨励されている「なぜ」と聞く文化を、日本で行うと、敵対的に見られ、さらに、説明を受けても聞く前よりさらに困惑することになると述べられている。
 
 例えば、キャンプ中の練習でもっと効率の良い方法があるのになぜそうしないのかとコーチに聞くと、コーチに「誰だお前だ」というような顔をされながら、さらにプレーそのものよりも困惑する説明が返ってくると明かしている。
 
 「日本球界では歴史、伝統、そして尊敬が何よりも大事なものとみなされている。大抵、『なぜ』と聞くと、『これが日本のスタイル』という答えが返ってくるだろう」と文化の違いについてパットンは語る。
 
 「これは、彼らが質問に完全に答える理由を持っていないことさえも意味する。私は、日本で行われる大抵のことは、歴史や伝統への尊敬から、常にそのようにされてきたから行われていると結論付けた」と日本の文化を分析するパットン。「気になることがあっても、冷静に受け止め、日本の伝統、歴史、文化を尊敬して、『なぜ』と聞くべきではない」ことを学んだと明かしている。
 
 また、「もし、日本で『なぜ』と聞きたくなるような質問があっても、自分に『ああ、これが日本のスタイルね』と言い聞かせよう。そうすれば、すべてが正しくなる」と締めている。
 
 日本の、効率よりも歴史や伝統に重きを置く文化の中に飛び込んできたパットン。助っ人外国人選手が日本文化に適応し、成功するためには、プレースタイルの違いの他にも、そのような日本独特の慣習を拒否せずに寛容に受け止める−それがある種の諦めだとしても−ことが大事なのかもしれない。

※全文は下記リンク先より

続きを読む

patton

1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)22:27:07 ID:H03

https://mobile.twitter.com/SBPatton/status/857933787614781440 

2: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)22:28:43 ID:zBR
お、そうだな(適当)

続きを読む

1

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 22:14:54.46 ID:KQ5+j8BQ0
当たりなんだ!(*^◯^*)

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 22:15:22.31 ID:uCoJ/KA4x
神外人

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 22:15:27.05 ID:zp4BBIs3d
抑えになってて草

続きを読む

1

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 17:29:33.26 ID:MU5Na24jd
こいつ話題にならんが今年の最強助っ人やろ
弱点ないしパリーグ相手に全試合無失点
セ・リーグならさらに無双する

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 17:29:58.21 ID:MU5Na24jd
6試合無失点や

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング