オススメアンテナサイト

元ベイスターズ助っ人

ro
1: 風吹けば名無し 2018/10/11(木) 22:24:24.47 ID:OP19Aszf0
オリックスのアンドリュー・アルバース投手、元DeNAで現在は韓国SKワイバーンズで活躍するジェイミー・ロマック内野手が、
カナダの野球専門サイト「カナディアン・ベースボール・ネットワーク」が選出した年間最優秀投手、打者に選出された。

 メジャーを含まない独立リーグ及び海外リーグで活躍するカナダ人の中から選出される賞となっている。
その中で最優秀投手、最優秀打者と投打の部門で日本球界でプレーするアルバース、そしてDeNAでプレーしたロマックが名を連ねた。

オリックスのアルバースはシーズン終盤に腰痛で離脱したが今季19試合に登板し9勝2敗、防御率3.08の成績を残し、シーズン中に新たに2年契約を勝ち取った。

ロマックは2年連続で最優秀打者に選出されている。今季は韓国SKワイバーンズで打率.315、43本塁打、106打点を記録し、記事では「2018年の独立リーグ及び海外リーグの選手のトップ10の中で打撃7部門のうち6つで首位を走っている」と圧倒的な成績を残したことを伝えている。

 さらに、今シーズン放った43本塁打は昨年自らが記録した42本塁打を抜き、
MLB以外でプレーするカナダ人選手のシーズン新記録を樹立したことも報じている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181011-00225612-fullcount-base

続きを読む

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/23(日) 02:06:30.78 ID:CAP_USER9
かつてDeNAにも所属したグリエル兄弟が21日(日本時間22日)、そろって1試合2本塁打を放った。
MLB公式ウェブサイトが報じたところでは、スポーツデータ分析会社「エリアス・スポーツ・ビューロー」によると、兄弟選手が同じ日にマルチ本塁打を記録したのはメジャー史上初。


アストロズ所属の兄のユリエスキ(34)は大谷も出場したエンゼルス戦の初回、先制の11号満塁弾。
3回にも2打席連発となる12号2ラン。第3打席では中前適時打を放つなど4打数3安打7打点の大活躍。チームを2年連続のポストシーズン進出に導いた。

一方、ブルージェイズ所属の弟ルルデス(24)はレイズ戦の第1打席で中超え10号ソロ。第2打席でも中越えに11号ソロを放つなど4打数3安打2打点。

2人合わせて4発9打点。キューバ出身の最強兄弟が同じ夜、ヒューストンとカナダ・トロントで輝きを放った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180922-00338675-nksports-base
9/22(土) 12:44配信

https://baseball.yahoo.co.jp/mlb/teams/player/fielder/817365
ユリエスキ・グリエル 成績

https://baseball.yahoo.co.jp/mlb/teams/player/fielder/908697
ルルデス・グリエル 成績

no title

no title

no title


https://www.youtube.com/watch?v=kJPgsxXF9wM


横浜DeNA #10 ユリエスキ・グリエル 応援歌

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/07/28(土) 13:14:55.33
884DC3E1-55E1-46EC-A869-E2F2BEB12FEF

ブルージェイズのルルデス・グリエル内野手(24)が27日のホワイトソックス戦で球団記録タイとなる9試合連続マルチ安打を達成した。

 グリエルは「2番・遊撃」で先発出場。初回の第1打席と4回の第3打席でそれぞれ左越えソロを放つなど、5打数3安打として、1986年にトニー・フェルナンデスが達成した球団記録に並んだ。

 キューバ出身のグリエルは4月にメジャーデビュー。ここまで36試合に出場して打率3割8厘、7本塁打、18打点と活躍を見せている。
日本のプロ野球、DeNAでプレー経験のあるアストロズのユリエスキ・グリエル内野手は、9歳年上の兄。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00000101-spnannex-base

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 11:12:15.25 ID:luFSlbUE0
1
広島、DeNAでプレーした左腕マイク・ザガースキー投手が5シーズンぶりにメジャー復帰することが決まった。
ブルワーズが28日(日本時間29日)に発表。パイレーツ、ヤンキースに所属した2013年以来のメジャー昇格となる。

ザガースキーは2007年にフィリーズでメジャーデビューし、ダイヤモンドバックス、パイレーツ、ヤンキースと渡り歩いてメジャー通算89試合に登板し、1勝0敗、防御率7.05の成績。
2015年に広島に加入し、19試合登板で0勝0敗6ホールド、防御率2.40。
1年で自由契約となると、翌2016年は4月に入ってからDeNAと契約し、32試合登板で3勝1敗3ホールド、防御率4.96の成績だった。

DeNAも1年で自由契約となり、昨年はタイガースの2Aと3Aでプレー。今季はブルワーズ傘下3Aコロラド・スプリングスで32試合に登板し、0勝0敗、防御率3.90の成績だった。
ブルワーズは現在、2位カブスに2ゲーム差をつけてナ・リーグ中地区首位。優勝争いを繰り広げるチームに加わることになる。

https://full-count.jp/2018/06/29/post142863/

続きを読む

bandicam 2018-06-18 08-50-22-644

1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)07:22:43 ID:jRo
アストロズのユリエスキ・グリエル内野手が自身の人形とのお揃いのヘアスタイルをお披露目し、話題となっている。

アストロズはインスタグラムやツイッターなど球団公式SNSで、グリエルのヘアカット風景を公開。
同選手は動画の中で両サイドと後頭部をバリカンで刈り上げ、中央部のみ長髪を残して真上に立たせている。
自身の人形も同様の髪形に整えられ、最後にはグリエルがこの人形と見つめ合う様子が収められている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00138707-fullcount-base

何しとんねん



続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング