オススメアンテナサイト

J・ロマック

1

1: 名無しさん@おーぷん 19/11/14(木)21:12:20 ID:Bj8
ほないくで

2: 名無しさん@おーぷん 19/11/14(木)21:12:47 ID:IDb
がんば

続きを読む

roma

1: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)13:42:31 ID:xke


元DeNAで今季は韓国SKワイバーンズでプレーしたジェイミー・ロマック外野手が、1年90万ドル(約9800万円)プラス出来高35万ドル(約3800万円)で再契約した。米メディアが報じている。
 MLBネットワークのジョン・モロシ記者は自身のツイッターで「ロマックは4年目のシーズンに向け、韓国のSKワイバーンズに戻ってくる。オンタリオ州ロンドン出身の彼は、一年90万ドルと出来高35万ドル、2021年はべスティングオプションが付いた契約に合意している」と、ロマックの契約内容を伝えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191109-00599981-fullcount-base

2: 名無しさん@おーぷん 19/11/09(土)13:44:51 ID:xke
今季のロマック選手の成績
打率2割7分6厘、29本塁打、95打点
3年間で103本のホームランを記録

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 19/07/08(月)13:53:11 ID:NPi
1

NPBでのプレー経験がある選手では、2016年に外野手としてヤクルトに在籍したハ・ジェフン(日本での登録名はジェフン)が投手の抑え部門で選出。そして韓国3年目のジェイミー・ロマック(元DeNA)が一塁手部門で選ばれている。共にオールスター初出場となる。


※全文は下記リンク元より
https://news.yahoo.co.jp/byline/muroimasaya/20190708-00133318/

2: 名無しさん@おーぷん 19/07/08(月)13:53:57 ID:8Dr
マジじゃねーか

5: 名無しさん@おーぷん 19/07/08(月)13:55:22 ID:UIo
ジェフンもロマックも懐かしいなあ



続きを読む

roma

1: 名無しさん@おーぷん 2019/03/27(水)19:52:04 ID:mzk
歴代外国人通算最多本塁打らしい

2: 名無しさん@おーぷん 2019/03/27(水)19:52:44 ID:jRL
ファーーーーwwwwwwww

3: 名無しさん@おーぷん 2019/03/27(水)19:52:49 ID:M0j
すげえ

続きを読む

roma

1: 風吹けば名無し 2019/03/12(火) 05:30:08.89 ID:DlfswfzJ0
 侍ジャパンが11月の国際大会「プレミア12」の直前に、カナダ代表と壮行試合2試合を行う方向で調整していることが10日、分かった。
10月下旬から11月初旬にかけて那覇で直前合宿を計画しており、合宿終盤に沖縄セルラースタジアム那覇で実施される見通し。世界10位の強豪との2試合を経て、東京五輪に向けた貴重な真剣勝負の大会に臨む。

 プレミア12の1次ラウンド(R)で、日本は台湾、ベネズエラ、プエルトリコと同じB組の台湾R。一方、カナダは韓国、キューバ、オーストラリアと同じC組の韓国Rに入った。那覇は両チームにとって移動の負担が少ないことなどから、強化試合を行う方向となった。

 カナダ代表では、06、13、17年のWBCに出場したマシソン(巨人)が参加する可能性がある。感染症による出遅れから早期復帰を目指す右腕は、かねて東京五輪への出場を熱望している。
侍ジャパンはカナダ戦からベストメンバーを組み、プレミア12に臨む見通し。NPB通算393試合登板、防御率2・36の剛腕との対決が実現すれば、稲葉ジャパンにとっては絶好の腕試しの機会となりそうだ。
https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20190311-OHT1T50131.html

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/12/20(木) 17:38:26.52 ID:BULXh69np
20181220-00269376-fullcount-000-4-view
韓国プロ野球の野球の印象を「彼らは違うスタイルの野球をするんだ。エキサイティングだし、とても賑やかだよ。ちょっとクレイジーな面もあるんだ。 バットフリップをしたりね。エンターテインメント性のある野球なんだ」と語ったロマック。「球団は僕に文化の面でも、フィールドでのパフォーマンスの面でも、対応しやすくしてくれたんだ。 日本では得られなかった機会だから、非常に感謝しているよ」とSKとの契約延長を喜んでいる。

 来季が韓国で3年目となるロマック。「もし数年前にどこでプレーするか質問されたとして、『ここ(KBO)が自分のプレーする場所』だとなっていたら、少しショックを受けているかもしれないね。 メジャーリーグに復帰する可能性も、もしかしたらあるのかもしれない。けれど、僕は韓国人が好きだから、このままプレーし続けたいね」と語り、メジャー復帰よりも、現在は韓国でプレーを続けたい意向を明かしていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181220-00269376-fullcount-base

続きを読む

ro

1: 風吹けば名無し 2018/12/13(木) 14:41:14.68 ID:9R1vFhTj0


https://twitter.com/Bs_heroes/status/1073084441940025344

続きを読む

ro
1: 風吹けば名無し 2018/10/11(木) 22:24:24.47 ID:OP19Aszf0
オリックスのアンドリュー・アルバース投手、元DeNAで現在は韓国SKワイバーンズで活躍するジェイミー・ロマック内野手が、
カナダの野球専門サイト「カナディアン・ベースボール・ネットワーク」が選出した年間最優秀投手、打者に選出された。

 メジャーを含まない独立リーグ及び海外リーグで活躍するカナダ人の中から選出される賞となっている。
その中で最優秀投手、最優秀打者と投打の部門で日本球界でプレーするアルバース、そしてDeNAでプレーしたロマックが名を連ねた。

オリックスのアルバースはシーズン終盤に腰痛で離脱したが今季19試合に登板し9勝2敗、防御率3.08の成績を残し、シーズン中に新たに2年契約を勝ち取った。

ロマックは2年連続で最優秀打者に選出されている。今季は韓国SKワイバーンズで打率.315、43本塁打、106打点を記録し、記事では「2018年の独立リーグ及び海外リーグの選手のトップ10の中で打撃7部門のうち6つで首位を走っている」と圧倒的な成績を残したことを伝えている。

 さらに、今シーズン放った43本塁打は昨年自らが記録した42本塁打を抜き、
MLB以外でプレーするカナダ人選手のシーズン新記録を樹立したことも報じている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181011-00225612-fullcount-base

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング