オススメアンテナサイト

平田真吾


続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/04/10(火) 07:25:48.93 ID:suWzhcXC0
bandicam 2018-04-10 08-22-34-871

DeNA・ラミレス監督が今季初の巨人戦で、異例の抜てきで奇襲を仕掛ける。11日の第2戦で5年目右腕・平田のプロ初先発を決めた。先発陣の駒不足を解消するべく、1軍未勝利の中継ぎ職人に白羽の矢を立てた。

 横浜スタジアムでの先発投手練習に参加した平田は戸惑っていた。「びっくりです。めちゃくちゃ緊張すると思います。投げてみないと分からないです…」。青天のへきれきだった。1軍昇格を告げられたのは6日。
3日のイースタン・リーグのヤクルト戦は2番手で4回を投げたが「2軍も先発がいないので、そのための調整かと思っていた」と話す。

※全文は下記リンクより

続きを読む


1300036

1: 風吹けば名無し 2018/04/07(土) 07:52:32.21 ID:ZNYbQ8qn0

 今朝の神奈川新聞より。巨人戦で平田がプロ入り初先発の予定。11日が有力。
また、ウィーランドは10日の二軍巨人戦で80球を目処に登板予定。今永も同カードに登板予定。早ければ2人とも24~26日の広島3連戦で一軍の見通し。


続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/14(月)21:20:14 ID:XSi

今シーズン、ここまで23試合に投げて防御率2.33の成績は、2015年(28試合、防御率3.38)をしのぐキャリアハイのペースだ。平田は苦笑を浮かべて言う。
「運がよかった、という部分も多い感じがしますね。いい感じで抑えられる時もありますけど、運よく打ち損じてくれたり……」

 だが、幸運がもたらされる根拠はある。
一つは、インコースに投げ切れていることで、最大の武器、スライダーが生きているということ。
 そしてもう一つは、精神面でのステップアップだ。

 ブルペンを担当する木塚敦志投手コーチに強く言われていることがある。

「腹をくくって投げろ」

 それこそまさに、昨シーズンまでの右腕に欠けていたものだった。ただでさえ、「おとなしくて人見知りな性格」と自己分析する静かな男だ。しかし、木塚からの再三の叱咤に、マウンドでの強気が芽生えてきた。

「(これまでは)もう、どうしよう、どうしよう、みたいな感じでした。カウントが悪くなったらどうしようって。打たれたらいけないと思って四隅を狙うと、ボール、ボールでカウントが悪くなる。でも今年はある意味、開き直って、ボール、ボールになってもドカンと(真ん中めがけて投げる)。フォアボールを出すぐらいなら、打たれてランナーが出たほうがいいと思っています。その結果として、打ち損じることもある。そこは腹をくくってやれてると思います」

1

※全文は下記リンク先より

http://www.baystars.co.jp/column/forreal/170814/?p=top

2: 名無しさん@おーぷん 2017/08/14(月)21:21:29 ID:Hki
長田ー須田ー平田へと受け継がれる困ったときのど真ん中ストレート

続きを読む

14




1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/23(日)00:46:09 ID:aG8
1軍で活躍しすぎたことから横須賀四天王には該当しないと判断
代わって小林寛投手の加入する見込み

3: 名無しさん@おーぷん 2017/07/23(日)00:47:30 ID:XSw
なお横須賀四天王サイドはいつでも出戻りを歓迎する模様

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング