オススメアンテナサイト

寝起きでタイトルチェック怠ってました、申し訳ありません

飯塚悟史

688: 名無しさん@おーぷん 2019/03/06(水)20:15:26 ID:p5B.cl.ee

続きを読む

1400115_detail

739: 風吹けば名無し 2019/02/11(月)19:12:20 ID:0a8
 DeNA・飯塚悟史投手が沖縄・宜野湾キャンプの11日、紅白戦で主力組の2番手で登板した。

 「いい緊張感の中で投げることができました」

 三回からの2回を投げて4安打1失点だった。三回は2死から3連打で1点を失ったが「インコースを狙ったのが甘く入り、それを打たれてしまった。でも1イニング目で悪かった内角のボールは2イニング目で修正できました」とうなずいた。

 それでも2番手とはいえ、登板した1イニング目の失点は先発投手として序盤の失点を意味する。「(2番手で)正直、難しい部分はあったけど、立ち上がりという意味では次はしっかり投げたい」と反省も忘れなかった。

 ラミレス監督によれば、この日の最速は149キロをマークしたという。「今は与えられたチャンスで全力で応えられるように心がけています」。先発ローテーション定着を目指し、5年目右腕は必死にアピールする。」

https://www.sanspo.com/baseball/news/20190211/den19021119010008-n1.html

飯塚149キロでたみたいだな

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2019/02/05(火)12:08:43 ID:l8V
20190205-00000029-dal-000-2-view
 DeNA・飯塚悟史投手(22)が4日、打撃投手としてマウンドに上がり、計40球で安打性1本。最速148キロを計測した。今年から取り組むのが2段モーション。三浦投手コーチばりの「番長投法」で開幕ローテ入りをつかみ取る。

 神里、楠本らを相手に、力強く投げ込んだ。球種を予告した上で、多くの空振りやファウルを奪った。威力ある直球が際立ち「自分の思うようなバランスで投げられた」。オフ期間にタメを意識してキャッチボールしたところ、自然に生まれたのが現在のフォーム。三浦コーチからは「足の裏だけじゃなく、土の下までくいを刺すようにして立てるように」と助言をもらった。

 番長こと三浦コーチは現役時代、2段モーションの代名詞的存在だった。「電柱も地面の上にそのまま立つのではなく、しっかり土を掘った方がぶれない。イメージとしてね」と説明。ラミレス監督は「下半身の強化が生きてきている。それによって腕の振りがよくなっている」と評価した。飯塚が進化を証明していく。


2: 風吹けば名無し 2019/02/05(火)12:09:07 ID:RAu
こマ?

続きを読む


1

1: 風吹けば名無し 2018/12/11(火)12:54:35 ID:nXy
例えばバッテリーが集まる食事会などで乾杯の音頭は決まって今永さんですし、いつも余興を考えてきてみんなを笑わせてくれています。

今年なら春のキャンプ。お笑い「ロバート」の秋山さんの顔マネ芸がありますけれど、今永さんはいろんな選手の顔の等身大サイズの写真を用意してきていて、それを使ってエスコバーとかのモノマネをしていました。

自らスピーカーまで持ってきて音楽を流すなど本格的でしたね。

メディアなどを通じて見る今永さんは真面目で哲学者とも言われていますけれど、僕らにとっては宴会部長です。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181211-00000014-baseballo-base

続きを読む

30

1: 風吹けば名無し 2018/09/10(月) 20:13:50.27
DeNA・飯塚が1軍合流 「ファームでの時間を無駄にしない」 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000131-dal-base
DeNA・飯塚悟史投手(21)が10日、マツダスタジアムでの投手練習に合流した。13日の広島戦(マツダ)に先発予定だ。

 飯塚は今季ここまで1勝5敗、防御率4・20。6月27日の阪神戦(横浜)に先発し、3回1/3を6失点で5敗目を喫して以降、2軍での再調整が続いていた。「ファームでの時間を無駄にしないように、しっかりとトレーニングで強化しながら試合に投げていた」と飯塚。2軍では直球の平均球速のアップに取り組み「手応えはある」と話した。

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング