オススメアンテナサイト

今永昇太

1: 風吹けば名無し 2019/10/04(金) 22:16:47.35 ID:W7QY8gbO0
no title

続きを読む

syota

1: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)19:45:49 ID:bND
現時点では単年で見ても野村のが上だと思うけど

2: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)19:46:24 ID:bND
野村弘樹(1993年)
28登板 179.1回 9完投3完封 17勝6敗 防御率2.51 whip1.05
137奪三振(奪三振率6.88) 41四球(与四球率2.57) K/BB3.34

普通にすごい

7: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)19:48:43 ID:bND
今永昇太
25登板 170.0回 3完投3完封 13勝6敗 防御率2.91 whip1.08
186奪三振(奪三振率9.85) 56四球(与四球率2.96) K/BB3.32


ちな今年の成績

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2019/09/28(土) 01:02:14.93 ID:6KfufBxX0
1

山口俊 181奪三振 本日ヤクルトに先発

今永昇太 179奪三振 本日阪神に先発

3: 風吹けば名無し 2019/09/28(土) 01:03:20.36 ID:XiWNilE60
今永タイトル0は悲しいわ😢

2: 風吹けば名無し 2019/09/28(土) 01:02:57.08 ID:yGp7xPgl0
山口にタイトル総なめされるのはやめてほしい

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2019/09/26(木) 16:50:31.09 ID:dKubtmtDF
谷繁元信氏が語る今永の勝ち飯「目玉チャーハン」

1

私の記憶が確かなら「目玉チャーハン」は、自分のリクエストによって生まれたと覚えている。卵が大好きで(横浜の同僚)佐伯と一緒に、ハンバーグとか、いろんなものに乗せていたら、いつの間にか、メニューに加わっていた。

個人的には、もう少しチャーハンの味を濃くしてほしい。濃い方が、半熟の黄身の甘さと、もっとマッチするような気がする。これに、しょうゆかソースか塩を気分によって混ぜて食べる。今永の目玉3つは…やるなぁ。自分は2つだった。でも、そのまま調味料を掛けずに食べているなら、まだまだだな(笑い)。

正直、高級感はないが絶妙な安定感がある。少年野球や高校球児だったころ、腹をすかせて寮や食堂で食べていたような懐かしい味がする。素朴な町の中華屋のような感じ。横浜時代は食費が1000円か1500円ぐらいで、毎食とも余裕で予算オーバーし、給料から天引きされていた。最近はあまり食べていない。ホームゲームの半分くらいは目玉チャーハンを食べていたから年間で30食は世話になっていた。13年在籍し、400食以上を食べ尽くしたから。(日刊スポーツ評論家)

※全文は下記リンク元より
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-09250987-nksports-base

続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2019/09/03(火) 10:59:18.94 ID:3LeGQkO50
DeNA逆転優勝へ「今永巨人戦先発プラン」浮上

チームは3位広島との3連戦を2勝1敗で勝ち越すことに成功。首位巨人の優勝マジックを消滅させ、ゲーム差も「4」まで縮めた。阪神、中日6連戦の後には、10日から巨人との3連戦が待っている。
そこで浮上したのが、エースの投入だ。このままであれば、今永は中6日で、8日の中日戦に先発予定。
だが、巨人が左腕を苦手としているデータもあり、是が非でも取りたい直接対決に、満を持してリーグトップ13勝左腕をぶつける可能性も高いという。
実りの秋へ-。さまざまなプランを用い、セ界の頂を目指す。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-09020751-nksports-base


10日巨人戦(中8日)
20日巨人戦(中9日)
27日巨人戦(中6日)

でフィニッシュ

続きを読む

bandicam 2019-09-01 18-09-56-384

1: 風吹けば名無し 2019/09/02(月) 06:23:58.72 ID:v//D5w2sr
 今永、単独トップ13勝目 3冠で沢村賞見えた ラミレス監督「NO1投手と証明した試合」 


これで13勝、防御率2・38、163奪三振でいずれも単独でリーグ3冠に浮上。
それには新たな武器が生きていた。

開幕前、後輩の東からチェンジアップの握りを聞き、取り入れた。
今までは5本の指を掛けつかむような握りだったが、人さし指と中指で挟むような形に変更。

「チェンジフォークですね。左打者に投げるにも全然苦じゃなくなりました」。
130キロ台前半の魔球が打者のタイミングを外し、空振りも取れるようになった。

※全文は下記リンクより

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング