オススメアンテナサイト

横浜DeNAベイスターズ

De

462: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)19:54:51 ID:MtD
DeNA、第1クール終了 今ク―ルのMVPは…
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00000546-sanspo-base

第1クール最終日とあって“クールMVP”を発表。
投手は熊原、野手は佐野、細川が指名された。
「キャンプ初日に103球を投げたり、フリー打撃登板では149キロをマークしたり、いかに良い準備をしてきたかが分かる」
「細川はレギュラーになれるポテンシャルがあり、40本塁打を打てる能力がある。佐野は代打の1番手として考えている」

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)10:28:52 ID:MtD
no title

DeNA・ラミ監督「最強」方程式構想


--昨季固定できなかった捕手は
 「シーズン序盤の構想では捕手は戸柱と嶺井の2人を併用しようと思っている。左の代打の一番手になりつつある外野手の佐野を捕手のバックアップにするつもり」

 --2年目の細川を梶谷と競わせるか
 「細川は5ツールプレーヤー(全ての能力を備えた選手)。40本塁打を打てるポテンシャルがあり、守備がうまく肩も強くて足も速い。梶谷もいい選手だが、左投手に相性が良くない。今のところ細川を左投手相手に、梶谷を右に使う形になるかもしれない」

http://www.sanspo.com/baseball/news/20180204/den18020403390004-n4.html

大改革で草

2: 名無しさん@おーぷん 2018/02/04(日)10:31:03 ID:ag5
高城おらんでどうやって濵口の荒れ球とるんや
続きを読む

262: 名無しさん@おーぷん 2018/02/03(土)19:36:39 ID:kBe
1

【DeNA】石田、山崎、浜口らが球団歌「熱き星たちよ」をレコーディング


DeNA・石田健大投手、山崎康晃投手、今永昇太投手、浜口遥大投手、高城俊人捕手が3日、沖縄・宜野湾キャンプの練習後、沖縄市内で球団歌「熱き星たちよ」のレコーディングを行った。

 各選手がそれぞれレコーディングブースに入り、慣れない表情で美声を披露。14年からは毎年、選手や監督らがキャンプ中に収録を行っている。石田、今永、山崎康は2017バージョンにも参加していた。

http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180203-OHT1T50107.html


1日に4人レコーディングしてたから今年は選手8人やな

続きを読む

1

190: 名無しさん@おーぷん 2018/02/03(土)09:58:51 ID:xGP

https://twitter.com/sanspo_baystars/status/959586979976421381

レフティ4人で豆まき 確か去年は3人だったなぁ 子沢山で何より(適当)

続きを読む


1: 風吹け1
ば名無し 2018/02/01(木) 21:27:29.01 ID:XzG9UEgT0
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-00114421-nksports-base
 DeNA春季キャンプのキャプテンに昨季首位打者の宮崎敏郎内野手(29)が就任した。1日、沖縄・宜野湾キャンプがスタート。

 アレックス・ラミレス監督(43)から「中心選手として頑張ってくれ」と指名された。

 日本文理大時代以来となる主将の肩書。当時は200人の部員をまとめ上げており
「やれることをやっていきたい。けがなく1カ月完走できるようにしたい」と話した。

続きを読む

kurara

1: 風吹けば名無し 2018/02/01(木) 16:51:56.71 ID:/jULoOhL0
 DeNAのラミレス監督が1日、大和、倉本寿彦ともに二塁と遊撃の練習をさせると明かした。

 キャンプ初日のこの日は、大和、倉本が揃って同じポジションに入りノックを受けた。
これを受けてラミレス監督は「明日からは2人が重ならないように、ローテーションするような形」と守備位置が被らないようにノックを受けさせると予告。

 具体的には「ショート・大和だったら、セカンド・倉本、次の日はセカンド・大和、ショート・倉本と逆にしたりして、2人のコンビネーションを見ていこうと思います」と大和、倉本の適性がどちらのポジションにあるかをチェックしていく。

 昨季遊撃で143試合フルイニング出場した倉本は、二塁での出場はプロ入り後1度もない。
一方、守備範囲が広く肩が強い大和は、昨季二塁で48試合、遊撃で56試合に出場している。

 3月30日に行われるヤクルトとの開幕戦では、大和と倉本の守備位置がどのようになるのか注目だ。

https://baseballking.jp/ns/143371

2: 風吹けば名無し 2018/02/01(木) 16:52:37.27 ID:F09OGpNR0
マジやん草

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/02/01(木) 08:10:14.70 ID:XUL1KJL90
bandicam 2018-02-01 09-04-12-647

日本ハムを除くプロ野球11球団は今日1日に国内でキャンプインする。昨季セ・リーグ3位から日本シリーズに進出したDeNAは沖縄・宜野湾に移動。
就任3年目で悲願の日本一に挑むアレックス・ラミレス監督(43)はミーティングで「ハードトレ」と予告し、鬼になる覚悟を示した。
昨季日本一のソフトバンクは宮崎市に、球団初のセ3連覇を目指す広島は宮崎・日南市に入った。3月30日の両リーグ同時開幕に向け、いよいよ始動する。

 選手、スタッフを前にしてラミレス監督が宣言した。全体ミーティングで「初日からハードワークしていく。必ず優勝して、CSを勝ち抜き、日本シリーズを制して日本一になる」と伝えた。
就任3年目のシーズン幕開け前夜。語気を強め、「今年のキャンプは本当にハード。ミスを徹底的に修正する。本当にハードになる」と繰り返した。
ここ2年は実戦重視のキャンプだった。スモールベースボールを掲げながら、バント数、盗塁数はいずれもリーグ最下位。 
小技を伸ばさなければならないと痛感した昨季を振り返り「これができなかったから勝てなかったということを再認識してほしい。早出、特打、特守が、より多くなると思う」。普段は温厚な指揮官が節分を前に鬼になる覚悟だ。 

 クリーンアップを除いて小技の習得を促す一方で、自らバットを握る。二塁で起用する意向の新加入の大和が、ノックを希望していると耳にすると 
「ぜひやりたい。1日使ってノックする。ショートの倉本とのコンビを見てみたい」と顔をほころばせた。 
「この2年間、ラッキーでAクラスになったわけではなく、より強くなって我々は優勝しないといけない」。腹をくくり、覚悟を決めて、キャンプに臨む。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-00113901-nksports-base

続きを読む

no title

631: 名無しさん@おーぷん 2018/01/29(月)13:25:59 ID:yI8
『コミュニティボールパーク』化構想に基づく 2018年改修第一弾が発表!

横浜スタジアム全体の座席カラーが“横浜ブルー”に統一となります!
イメージ写真も公開されました!
#baystars
https://twitter.com/dena_sports/status/957831526867091456

はえー

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング