De

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/01(金) 14:10:03.50 ID:0JPnrOgV9
<見方>
選手名(球団在籍期間)ポジション
NPB通算成績
※球団在籍期間は、育成契約期間も含む。 

1980年以前に入団
スタンレー橋本(1961)内野手
462試合、打率.261、337安打、11本塁打、114打点、24盗塁

アル・グルン(1962)投手
26試合(83回1/3)、2勝8敗、43奪三振、防御率4.50

フランシス・アグウィリー(1962 - 1964・1967 - 1969途)内野手
772試合、打率.261、516安打、69本塁打、238打点、11盗塁

ジム・マック(1962 - 1963)内野手
190試合、打率.236、128安打、20本塁打、73打点、4盗塁

マイク・クレス(1963 - 1966途)内野手
506試合、打率.265、444安打、90本塁打、265打点、13盗塁

ディーン・ストーン(1964)投手
6試合(12回)、0勝0敗、11奪三振、防御率3.75

ジョー・スタンカ(1966途 - 終了)投手
264試合(1459回)、100勝72敗、887奪三振、防御率3.03

ケン・アスプロ(1966)内野手
295試合、打率.273、257安打、31本塁打、120打点、2盗塁

ディック・スチュアート(1967 - 1968)内野手
208試合、打率.257、176安打、49本塁打、119打点、1盗塁

アンディ・ロジャース(1969)内野手
49試合、打率.210、21安打、4本塁打、12打点、1盗塁

スタン・ジョンソン(1969)外野手
96試合、打率.242、68安打、5本塁打、29打点、1盗塁

ジョン・セルフ(1970)内野手
43試合、打率.234、15安打、2本塁打、8打点

ジョニー・ワーハス(1971)内野手
100試合、打率.214、63安打、8本塁打、26打点、2盗塁

フリオ・リナレス(1971 - 1971途)内野手
1試合、打率.000

https://news.yahoo.co.jp/articles/9ff2d27a4f356965515005dfad5891cd34a2b1eb
5/1(金) 11:21配信

2: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/01(金) 14:10:27.00 ID:0JPnrOgV9
ジョン・シピン(1972 - 1978途)内野手
1036試合、打率.297、1124安打、218本塁打、625打点、29盗塁

クリート・ボイヤー(1972途 - 1975)内野手
419試合、打率.257、382安打、71本塁打、218打点、1盗塁

ゲーリー・ジェスタッド(1976)内野手
256試合、打率.239、212安打、27本塁打、82打点、3盗塁

ブレット(1977 - 1977途)投手
3試合(6回1/3)、0勝0敗、防御率9.00

フェリックス・ミヤーン(1978 - 1980)内野手
325試合、打率.306、348安打、12本塁打、92打点、13盗塁

ダニー・ウォルトン(1978)内野手
75試合、打率.215、31安打、9本塁打、22打点、1盗塁

ジーン・マーチン(1979)外野手
746試合、打率.272、698安打、189本塁打、498打点、6盗塁

スキップ・ジェームス(1980)外野手
111試合、打率.269、99安打、21本塁打、57打点、2盗塁

1981~90年加入
ピート・ラコック(1981)内野手
90試合、打率.273、82安打、10本塁打、36打点

ジェームス・ピータース(1981 - 1982)外野手
137試合、打率.263、86安打、16本塁打、43打点、8盗塁

マイク・ラム(1982)内野手
117試合、打率.269、121安打、12本塁打、46打点、2盗塁

マーク・ブダスカ(1982)外野手
86試合、打率.208、44安打、3本塁打、17打点、1盗塁

レオン・リー(1983 - 1985)内野手
1255試合、打率.308、1436安打、268本塁打、884打点、28盗塁

ジム・トレーシー(1983 - 1984途)外野手
128試合、打率.301、144安打、20本塁打、68打点、3盗塁

ジェリー・ホワイト(1985)外野手
218試合、打率.251、195安打、37本塁打、113打点、23盗塁

カルロス・ポンセ(1986 - 1990)外野手
533試合、打率.296、601安打、119本塁打、389打点、44盗塁

ダグ・ローマン(1986 - 1987途)外野手
126試合、打率.291、137安打、14本塁打、75打点、14盗塁

シクスト・レスカーノ(1987途 - 途)外野手
20試合、打率.217、15安打、3本塁打、7打点

ジム・アドゥチ(1987途 - 終了)外野手
82試合、打率.268、75安打、13本塁打、48打点、1盗塁

ジム・パチョレック(1988 - 1991)内野手
698試合、打率.315、842安打、86本塁打、431打点、12盗塁

ジョーイ・マイヤー(1990)内野手
104試合、打率.275、104安打、26本塁打、77打点

3: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/01(金) 14:10:53.13 ID:0JPnrOgV9
1991~95年加入
R.J.レイノルズ(1991 - 1992)外野手
335試合、打率.288、354安打、52本塁打、196打点、41盗塁

ラリー・シーツ(1992)外野手
131試合、打率.308、150安打、26本塁打、100打点、1盗塁

ロバート・ローズ(1993 - 2000)内野手
1039試合、打率.325、1275安打、167本塁打、808打点、16盗塁

グレン・ブラッグス(1993 - 1996)外野手
404試合、打率.300、443安打、91本塁打、260打点、13盗塁

ダリル・スコット(1994)投手
25試合(32回1/3)、0勝1敗、27奪三振、防御率2.51

マイク・バークベック(1995途 - 1996途)投手
12試合(49回)、2勝2敗、27奪三振、防御率4.78

ジェフ・シュワーズ(1995 - 1995途)投手
4試合(8回2/3)、1勝1敗、8奪三振、防御率4.15

1996~2000年加入
ジョー古河(1996 - 1999)内野手
8試合、打率.143、1安打

マイク・キャンベル(1997)投手
一軍出場なし

パット・マホームズ(1997途 - 1998)投手
21試合(96回)、3勝8敗、66奪三振、防御率5.34

ビル・セルビー(1997)内野手
90試合、打率.228、39安打、5本塁打、17打点、3盗塁

ホセ・マラベ(1998)外野手
33試合、打率218、19安打、1本塁打、12打点

アルキメデス・ポゾ(1999)内野手
91試合、打率.297、68安打、9本塁打、30打点

ラファエル・ベタンコート(2000)投手
11試合(28回2/3)、1勝2敗、16奪三振、防御率4.08

ルー・メローニ(2000 - 2000途)内野手
42試合、打率.213、20安打、1本塁打、3打点

2001~05年加入
シェーン・バワーズ(2001 - 2002)投手
50試合(258回1/3)、7勝21敗、185奪三振、防御率4.08

マーク・ホージマー(2001 - 2001途)投手
6試合(19回)、0勝2敗、10奪三振、防御率9.00

ジョン・ズーバー(2001)内野手
92試合、打率.310、72安打、2本塁打、27打点、1盗塁

デーブ・ドスター(2001)内野手
112試合、打率.272、84安打、9本塁打、27打点、3盗塁

アンソニー・サンダース(2001途 - 終了)外野手
14試合、打率.114、5安打、1本塁打、1打点

ドミンゴ・グスマン(2002 - 2003)投手
108試合(585回2/3)、30勝37敗、451奪三振、防御率4.01

クリス・ホルト(2002途 - 2003途)投手
43試合(257回1/3)、11勝24敗、170奪三振、防御率4.13

ジェイソン・ターマン(2002 - 2002途)投手
9試合(19回)、0勝2敗、13奪三振、防御率6.16

マイク・グラン(2002)内野手
67試合、打率.226、56安打、10本塁打、34打点、1盗塁

ボイ・ロドリゲス(2002)外野手
138試合、打率.262、118安打、18本塁打、60打点、10盗塁

アーニー・ヤング(2002途 - 途)外野手
32試合、打率.173、19安打、8本塁打、16打点

エディ・ギャラード(2003途 - 2004)投手
194試合(189回1/3)、6勝9敗120セーブ、141奪三振、防御率2.90

マット・ホワイトサイド(2003 - 2003途)投手
13試合(12回1/3)、0勝2敗2セーブ、11奪三振、防御率7.30

タイロン・ウッズ(2003 - 2004)内野手
824試合、打率.289、851安打、240本塁打、616打点、11盗塁

5: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/01(金) 14:11:14.72 ID:0JPnrOgV9
スティーブ・コックス(2003)内野手
15試合、打率.200、10安打、1本塁打、7打点

スコット・マレン(2004)投手
50試合(245回)、13勝18敗、167奪三振、防御率5.29

セドリック・バワーズ(2004途 - 2005)投手
38試合(217回)、14勝9敗、186奪三振、防御率3.69

ピート・ウォーカー(2004途 - 終了)投手
10試合(46回1/3)、2勝4敗、23奪三振、防御率6.80

マーク・クルーン(2005 - 2007)投手
304試合(305回1/3)、14勝18敗177セーブ19ホールド、417奪三振、防御率2.68

マイク・ホルツ(2005)投手
44試合(24回2/3)、0勝1敗13ホールド、22奪三振、防御率4.38

ケビン・ウィット(2005)内野手
65試合、打率.173、31安打、10本塁打、22打点

2006~10年加入
ジェイソン・ベバリン(2006)投手
49試合(274回2/3)、17勝19敗、204奪三振、防御率5.08

ショーン・ソニア(2006途 - 終了)投手
27試合(30回2/3)、1勝0敗2ホールド、37奪三振、防御率3.82

ホセロ・ディアス(2007)投手
45試合(66回2/3)、3勝4敗2セーブ7ホールド、61奪三振、防御率4.59

マットホワイト(2007途 - 2008途)投手
39試合(46回2/3)、1勝3敗2セーブ9ホールド、38奪三振、防御率4.82

スコット・チアソン(2007 - 2007途)投手
一軍出場なし

マイク・ウッド(2008)投手
26試合(136回1/3)、3勝12敗、57奪三振、防御率4.69

6: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/01(金) 14:11:31.75 ID:0JPnrOgV9
トラビス・ヒューズ(2008 - 2008途)投手
21試合(22回)、1勝1敗1セーブ2ホールド、18奪三振、防御率4.91

ジェイジェイ・ファーマニアック(2008)内野手
25試合、打率.157、8安打、2本塁打、5打点

ラリー・ビグビー(2008)外野手
72試合、打率.255、55安打、8本塁打、29打点、1盗塁

(育成)陳ウェイ(2009 - 2010)投手
一軍出場なし

ライアン・グリン(2009)投手
94試合(563回2/3)、26勝44敗、400奪三振、防御率3.62

レス・ウォーランド(2009)投手
21試合(110回2/3)、5勝10敗、85奪三振、防御率4.80

トム・マストニー(2009)投手
15試合(61回2/3)、1勝5敗、43奪三振、防御率5.69

スティーブン・ランドルフ(2009途 - 2010・2011途 - 途)投手
24試合(146回)、7勝11敗、142奪三振、防御率3.39

(育成)王靖超(2009 - 2010)内野手
一軍出場なし

ダン・ジョンソン(2009)外野手
117試合、打率.215、70安打、24本塁打、57打点

王溢正(2010 - 2013途)投手
6試合(24回1/3)、0勝4敗、15奪三振、防御率8.88

クリス・ブーチェック(2010)投手
15試合(25回1/3)、1勝0敗1ホールド、25奪三振、防御率4.62

ホセ・カスティーヨ(2010)内野手
217試合、打率.271、216安打、24本塁打、89打点、3盗塁

ターメル・スレッジ(2010 - 2011)外野手
501試合、打率.263、463安打、96本塁打、315打点、1盗塁

ブレット・ハーパー(2010途 - 2011)外野手
186試合、打率.284、168安打、28本塁打、96打点

7: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/01(金) 14:11:42.29 ID:0JPnrOgV9
2011~15年加入
チェン・グァンユウ(陳冠宇)(2011 - 2014)投手
117試合(249回2/3)、10勝11敗10ホールド、204奪三振、防御率3.60

ブランドン・マン(2011 - 2012)投手
42試合(108回2/3)、3勝11敗4ホールド、79奪三振、防御率4.22

クレイトン・ハミルトン(2011 - 2012途)投手
27試合(49回2/3)、1勝4敗1ホールド、25奪三振、防御率7.25

ブレント・リーチ(2011)投手
8試合(39回1/3)、1勝7敗、36奪三振、防御率5.95

ルイス・ゴンザレス(2011途 - 終了)投手
2試合(7回)、1勝1敗、4奪三振、防御率12.86

ジオ・アルバラード(2012)投手
46試合(257回2/3)、12勝21敗、227奪三振、防御率3.53

ボビー・クレイマー(2012途 - 終了)投手
2試合(8回1/3)、0勝1敗、5奪三振、防御率10.80

ランディ・ルイーズ(2012途 - 終了)内野手
151試合、打率.239、113安打、20本塁打、60打点

オスカー・サラサー(2012途 - 終了)内野手
13試合、打率.222、6安打、1打点

アレックス・ラミレス(2012 - 2013)外野手
1744試合、打率.301、2017安打、380本塁打、1272打点、20盗塁

9: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/01(金) 14:12:00.76 ID:0JPnrOgV9
ホルヘ・ソーサ(2013 - 2014)投手
135試合(147回1/3)、8勝8敗26セーブ44ホールド、118奪三振、防御率2.32

エンジェルベルト・ソト(2013 - 2014)投手
74試合(194回)、11勝6敗1セーブ12ホールド、139奪三振、防御率3.11

鄭凱文(2013)投手
33試合(75回)、2勝3敗1ホールド、40奪三振、防御率5.16

ティム・コーコラン(2013途 - 終了)投手
7試合(33回2/3)、1勝3敗、14奪三振、防御率5.61

(育成)ケビン・モスカテル(2013途 - 2014)捕手
一軍出場なし

トニ・ブランコ(2013 - 2014)内野手
750試合、打率.272、725安打、181本塁打、542打点、4盗塁

ナイジャー・モーガン(2013途 - 終了)外野手
108試合、打率.294、109安打、11本塁打、50打点、3盗塁

ギジェルモ・モスコーソ(2014 - 2016)投手
52試合(286回2/3)、17勝22敗2ホールド、215奪三振、防御率4.27

ユリエスキ・グリエル(2014途 - 2015途)内野手
62試合、打率.305、73安打、11本塁打、30打点、3盗塁

アーロム・バルディリス(2014 - 2015)内野手
918試合、打率.268、793安打、93本塁打、387打点、6盗塁

ヨスラン・エレラ(2015 - 2016)投手
52試合(51回2/3)、5勝4敗22ホールド、53奪三振、防御率2.96

デュアン・ビロウ(2015途 - 終了)投手
1試合(1回1/3)、0勝1敗、防御率33.75

ホセ・ロペス(2015-)内野手
912試合、打率.276、929安打、186本塁打、546打点、3盗塁

ルルデス・グリエル・ジュニア(2015途 - 終了)内野手(来日せず制限選手)
一軍出場なし

10: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/01(金) 14:12:11.08 ID:0JPnrOgV9
2016年以降加入
ザック・ペトリック(2016)投手
15試合(47回1/3)、3勝2敗、22奪三振、防御率5.51

マイク・ザガースキー(2016途 - 終了)投手
51試合(47回2/3)、3勝1敗9ホールド、50奪三振、防御率4.15

マイク・ブロードウェイ(2016途 - 終了)投手
5試合(6回)、0勝0敗、3奪三振、防御率4.50

ジェイミー・ロマック(2016)内野手
30試合、打率.113、8安打、2打点

エリアン・エレラ(2016途 - 2017)内野手
104試合、打率.224、70安打、6本塁打、34打点、2盗塁

スペンサー・パットン(2017-)投手
162試合(152回2/3)、9勝7敗7セーブ82ホールド、178奪三振、防御率3.24

ジョー・ウィーランド(2017 - 2018)投手
37試合(225回)、14勝11敗、194奪三振、防御率3.80

フィル・クライン(2017)投手
7試合(36回)、2勝3敗、27奪三振、防御率4.75

エドウィン・エスコバー(2017途-)投手
168試合(184回2/3)、11勝12敗2セーブ53ホールド、194奪三振、防御率3.36

アウディ・シリアコ(2017)内野手
12試合、打率.074、2安打

エディソン・バリオス(2018 - 2019)投手
63試合(131回2/3)、5勝12敗1セーブ23ホールド、111奪三振、防御率3.96

ネフタリ・ソト(2018-)外野手
248試合、打率.288、268安打、84本塁打、203打点

(育成)レミー・コルデロ(2019-)投手
一軍出場なし

サミー・ソリス(2019途 - 終了)投手
4試合(4回1/3)、0勝0敗1ホールド、2奪三振、防御率2.08

マイケル・ピープルズ(2020-)投手
新入団

(育成)ジョフレック・ディアス(2020-)投手
新入団

タイラー・オースティン(2020-)内野手
新入団

(育成)フランディー・デラロサ(2020-)内野手
新入団

12: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 14:13:40.41 ID:DoAIee700
シピンとポンセが最高だったな

14: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 14:15:54.16 ID:XH5XRhY60
ブラッグスと白ローズは乱闘も強かったな

13: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 14:14:53.90 ID:YiimhwXz0
例のコピペ↓

28: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 16:06:22.52 ID:l/h/doG70
俺が寂しくマストニーをしていると(以下略)

19: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 14:22:26.91 ID:4CjnZ7H/0
シピンまだ、生きてんのか?

20: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 14:24:24.76 ID:9NS2+AEU0
ポンセから知ってるかな
まあ知らない人もいるけど

21: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 14:27:47.58 ID:NBVsLyLl0
シクストレスカーノのプレイ中の動画はなかなかないな
ローマン、アドゥチはプロ野球ニュースの動画があったが

22: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 14:32:27.25 ID:dSC+ZZkY0
結構長いことファンやってたけど、当りが少ねえなあ

24: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 14:46:09.28 ID:FrSWeQOz0
マイク・ラムはメジャー初の日系選手
中国系と思われてたが中国系の養子だった

25: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 14:59:19.12 ID:cKL4OqIS0
物心ついたころはメジャーでの実績充分で人格者のボイヤーと暴れん坊シピンがいた時代だった

29: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 16:11:21.30 ID:41j94QoO0
野手のスカウティング優秀すぎる
スカウト誰?牛込なんとかって人かな?

43: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 20:49:21.15 ID:OsDCtM5sO
>>29
牛込惟宏氏
アメリカではタッド・ウシゴメと呼ばれた名スカウト
白ローズは足掛け三年口説き続けてようやく連れてこれた

31: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 16:17:58.07 ID:MvsDYExs0
2000年代が総じて外れw
ウッズ・クルーンくらいか。

34: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 17:53:54.80 ID:AdlIN7Xu0
ミヤーンばかーん

35: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 18:53:22.29 ID:5gjZ93aS0
ミヤーン ポンセ ローズ が三大助っ人。
俺は今でもバッティング・センターでミヤーンの打撃フォームで打席に入るよ。

36: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 18:53:27.09 ID:vsZ14lKN0
息子がスーパースターになっちゃったマホームズ

37: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 19:00:10.85 ID:g9xmPSBo0
ベイスの助っ人外人で真っ先に浮かぶのはヒゲのポンセか白ローズって人が圧倒的だろうな

38: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 19:14:12.76 ID:2Nm0DC0j0
シピンこそ最強助っ人

40: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 20:12:50.21 ID:X7Zu3rlq0
ローズが最高でしょう

次がシピン

44: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 21:04:57.99 ID:frOlCJP60
>>40
右打者であの打率は凄いとしか言いようがない。
来日初年度の1993年に打率がこの年首位打者のオマリーに次ぐ2位で、ホームラン17本で広澤と並んで打点王だからこの時点でただ者じゃなかった。

41: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 20:14:08.29 ID:cpFq/F4J0
.レイノルズむっちゃ居たような記憶があるがたった2シーズンかよ

45: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 21:11:28.49 ID:3rnHkAkb0
レイノルズかっこよかったな
日米野球で活躍してすぐ大洋入りしたときはわくわくした

42: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 20:37:28.94 ID:vyk/+Ym60
TBS時代が暗黒すぎる

46: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 21:22:14.71 ID:WbkdH6yN0
マラベに学べ知ってる奴いないだろうな

51: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 22:07:40.75 ID:Gucj4ksL0
>>46
マラベは98年の優勝メンバーなんだよな
優勝した頃にはクビになってたかもしれんが

47: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 21:53:05.64 ID:GZyg2RVW0
シーツって何で1年だけだったんだろ
3割打って打点王だったと思うけど

50: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 22:05:09.66 ID:BGOGwc5a0
>>47
契約で揉めたそうだがもし残留してたらブラッグスの
獲得はなかった?

49: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 22:05:08.14 ID:ZQQ4zVw10
ブラッグスはほんと怖かったな
乱闘のとき殺されるかと思ったわ

52: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 22:09:28.74 ID:lulQJyIL0
ブラッグスとコックスはバリバリのメジャー4番の触れ込みでワクワクした

54: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 06:48:59.82 ID:6Cj0Pgy00
乱闘多い奴は記憶に残る

57: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 07:57:44.62 ID:2ENAkapL0
ドスターにズーバー
なぜか森になって鈴木尚典が使われなくなった

60: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 14:55:30.21 ID:wUX0vy4x0
>>57
2001年は終盤に故障で離脱したけどそれまでは
ずっと4番で起用されて打率.315を残してるぞ

2002年は打率.282に低迷したが体の不調で離脱
してただけ

58: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 08:05:47.92 ID:Jv+je93R0
ポンセからブラッグスまでの
打者の凄さ
しかしポンセとパチョの間に
何人か挟まってるの覚えてない

61: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 15:06:01.67 ID:wUX0vy4x0
>>58
1986年 ポンセ ローマン
1987年 ポンセ レスカーノ アドゥチ
1988年 ポンセ パチョレック

打率.291 本塁打14本 75打点を残したローマンを
第三の外国人扱いにして退団に追い込んだアホな
フロント

65: 名無しさん@恐縮です 2020/05/03(日) 01:27:32.11 ID:eP10lTb00
シピンは父親がフィリピン系で母親がポルトガル系

33: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 17:08:22.95 ID:byN7ulXP0
最近は大当たり多いね

63: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 16:12:52.84 ID:7v3wCCuv0
まさか今になってマホームズ の名前を聞きまくることになるとはな

67: 名無しさん@恐縮です 2020/05/03(日) 02:08:17.01 ID:XpzaDUCl0
息子がスーパーボウルMVP

64: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 16:17:17.35 ID:oEKH1KiE0
ロペスは米日通算2000本安打達成できるかね

30: 名無しさん@恐縮です 2020/05/01(金) 16:13:41.70 ID:2QkFmrHR0
ウィーランドは打撃の成績もつけて欲しかった

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1588309803/




1002: (*^◯^*)記事紹介なんだ 2020年05月04日 12:10:33ID:baysoku
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント一覧

    • 1.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2020年05月04日 12:16 ID:O3mIx1Nm0
    • 牛込さんって人は凄いんやな
      Wikipedia見たらもう亡くなってるみたいやが
    • 2.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2020年05月04日 12:27 ID:.8Y8U6Kt0
    • 横浜は外国人野手の目利きに自信があり
      白ローズが抜けた時も何とか・・・ならなかった
    • 3.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2020年05月04日 12:28 ID:arJEBeAb0
    • 本文イッチがんばったな
      なんにせよ今のご時勢ネタ提供はありがたいよ
    • 4.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2020年05月04日 12:32 ID:w5VR6fCt0
    • 白ローズの成績バケモンだろ。そりゃ歴代セカンドの最高選手候補に名を連ねるわ
    • 5.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2020年05月04日 12:38 ID:eqfIo4eY0
    • やっぱり優秀な助っ人野手は結構いるよな
      投手も中継ぎはボチボチいる

      先発?ウィーランドもモスコーソもようやってるんだ(*^○^*)
    • 6.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2020年05月04日 12:39 ID:.Pad.ZCt0
    • スタンカってウチにも在籍してたんか!
    • 7.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2020年05月04日 12:40 ID:u4C4.mqT0
    • >>4
      当時仁志がいてセカンドでGG取ってたのも凄いし、38年振り日本一貢献に、あわや打点新記録だからな
    • 8.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2020年05月04日 12:47 ID:eqfIo4eY0
    • >>7
      あー、ローズの守備は堅実だったけど、さすがにGG獲得に関しては優勝&打撃補正がかなり強いですわ

      勿論セカンド守らせる上で不満はなく、打撃が神だからベイスターズ史上最高外国人助っ人なことは絶対揺るがないとは思ってるけど
    • 9.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2020年05月04日 12:52 ID:eqfIo4eY0
    • >>4
      優勝した1998や化物記録の1999は良く語られるけど、来日初年度にいきなり打点王獲得した1993はあまり語られないの良い意味でおかしいわ

      後在籍8年間で打率3割切ったのが1回(それも.290台)という安定感が凄すぎる
    • 10.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2020年05月04日 12:53 ID:0aCyZfKZ0
    • 最強は白ローズ
      最高はモーガン
    • 11.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2020年05月04日 13:26 ID:w5VR6fCt0
    • >>10
      最高でも最強でもないけどエリアンは好きだったわ。三浦の引退試合での体制崩してのパックホームは何回見ても泣くわ
    • 12.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2020年05月04日 13:40 ID:qDYBSBhK0
    • ジェイジェイ好き?ファーwwマニアックだ事
    • 13.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2020年05月04日 15:25 ID:GwjwISno0
    • DeNA創設以前の助っ人も含めてええんか?
    • 14.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2020年05月04日 19:14 ID:qIe6CpkN0
    • 元スレ住民の平均年齢は40くらい
      ワイも40だから間違いない
    • 15.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2020年05月08日 18:09 ID:n7EmUm970
    • しれっとジョー古河を入れるなw
      あいつは海外育ちの日本人(本名は古河有一)でドラフト外入団だから助っ人外人じゃないw
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

「※数字」or「米数字」でコメント欄へのポップアップ付きアンカーが表示できます。

※不適切と判断したコメントは予告なく訂正、削除させて頂きます。予めご了承下さい。