※長かったので4分割しました。①は開幕~5月まで。
bay

1: 名無しさん@おーぷん 2014/10/28(火)20:35:47 ID:MPiCB0rTk
今年からスポーツ新聞の切り抜き始めて負けた日はスコアのみ1紙、勝った日はプラス関連記事で2紙買ってきたんやけど
読んでたら色々思い出してきたのでせっかくだから勝ち試合のみおさらいしてみたで
長文&記憶頼みなのはかんにんしてや

ほないくで~

2: 名無しさん@おーぷん 2014/10/28(火)20:36:43 ID:MPiCB0rTk
3月31日 ヤクルト4-5De 勝:井納 負:山本哲 S:ソーサ

2年目同士がぶつかり合った開幕戦から一夜明け、ヤクルト奇跡の頑丈左腕・石川に挑むは同じく2年目の井納。
1点を先制されはしたがバルディリスがチームとしても第1号となる逆転2ランを放ち、移籍早々頼りになる助っ人ぶりを見せつける。
さらに相川が同点2ラン、さらにさらに山崎の勝ち越しソロと、いかに神宮とはいえ3本のホームランを記録。
8回には山口が失点、9回ソーサも長打を食らい3塁まで進まれることに。ボールの反発係数と新・勝利の方程式に、初っ端から不安が付きまとう船出となった。

4月5日 広島6-9De 勝:井納 負:バリントン S:ソーサ
0405inou
はのちん氏の嘆き冷めやらぬ雨の中、のっけから井納がキラに被弾。早速3点を追いかける羽目になる。井納よお前もか…
と思いきや、バリントンが4回に2連続エラーに足を引っ張られて大崩れ。「5アウトを取らなければならない」との嘆きもむなしく、一挙6点のビッグイニングを生み出す。
後続からも3点を奪い、計9点で圧勝かと思われたが、完投間近でへろへろの井納を広島がしぶとく攻め立て、1点を取り返したうえに無死満塁に。
ついにソーサを引っ張り出され、尚1点を失いながらもなんとか試合終了。2勝目を挙げた井納の顔にあったのは、笑いではなく完投ならずの悔し涙だった。

3: 名無しさん@おーぷん 2014/10/28(火)20:37:29 ID:MPiCB0rTk
4月8日 阪神5-6De 勝:久保 負:藤浪 S:ソーサ

なかなか勝てないDeNA、この日も6回を終わって0-4。7回2アウトで打順が巡ってきた先発・久保は、金城を代打に送られ降板となってしまう。
FAでハマスタに来る投手という、変人と紙一重の恩人に報いなければ…と思ったかどうかは不明だが、阪神戦が得意な金城のバットがついに反撃ののろしをあげる。
2ベースから石川タイムリーで1点、山崎梶谷も出塁とお膳立て。満を持して登場した4番ブランコが、一振りで試合をひっくり返す待望のバックスクリーン満塁弾。

no title

古巣甲子園でぎりぎりつかんだ移籍後初勝利には淡々としている癖に、打席では藤浪相手に関本フォームのマネを披露してニッコニコの久保だった。

4月12日 De5-4ヤクルト 勝:井納 負:石川

黒羽根が前夜死球骨折し、恐れていた正捕手不在の戦いが始まる。不安を表すかのように山崎が悪送球、続く併殺崩れで初回から2点を献上。
山崎の汚名返上犠牲フライで1点を返すもなかなか追いつけず、立ち込める嫌な雰囲気を粉砕したのは、この日久々サードでスタメン出場の筒香。
ヒットこそ量産していてもなかなか出なかったホームランがとうとう6回裏、逆転2ランとなってライトスタンドへ一直線に突き刺さる。

ハマスタ初勝利、井納今季初完投と初物尽くしの一戦でお立ち台に立ち、映えある罰ゲームもといI☆YOKOHAMA第1号の大役を務めた。

4: 名無しさん@おーぷん 2014/10/28(火)20:38:08 ID:R0Kj62oeq
全試合やるんか…(絶句)

5: 名無しさん@おーぷん 2014/10/28(火)20:38:22 ID:MPiCB0rTk
4月20日 De12-2広島 勝:モスコーソ 負:前田
0420kekka3
新助っ人モスコーソ三戦目の相手は、早くも二度目の顔合わせとなる広島エース・前田健太。既にブランコが肉離れで離脱、借金9は10に膨らむかと思われた。
しかし肘の調子が傍目にも思わしくないマエケンから、筒香がまずは2回に先制ソロ。さらにこの日初スタメンマスクのつる岡が攻撃の起点となって追加点、
5回には前日から戦列に加わった中村ノリがとどめの適時打で4失点KO。後続をも打ち込み、終わってみれば16安打12得点で連敗は6でストップ。
念願の初白星を手にしたモスコーソは打席でも2安打、「投手を含む」先発全員安打という快挙。二刀流外国人先発誕生の予感に、胸を躍らせたファン多数。

4月27日 De8-4阪神 勝:モスコーソ 負:歳内

借金はついに今季ワーストの13に。点を取れない現状を打破すべく一塁コーチを蓬莱コーチに戻し、小池コーチはベンチへ配置転換。これが早速功を奏す。
特に顕著な効果があったのがバルディリスで、初回に満塁から3点適時打、5回にも適時打と一人で4打点をたたき出す大活躍。
連続押し出しやノリの本人いわく「あり得ない自己犠牲」進塁打などで稼いだリードを守るべく、この日三上が初めて9回に登板。梅野にプロ初HRを許したものの、
それ以外は上々の内容に、試合後大胆にも三上のクローザー配置が決定した。
え?宮崎降格?石川先頭牽制死?何のことかな?

11: 名無しさん@おーぷん 2014/10/28(火)20:39:03 ID:MPiCB0rTk
4月29日 De6-2中日 勝:藤江 負:田島

ハマの大魔神野球殿堂入り表彰、続く始球式の打席に谷繁監督登場と、GWらしい華やかな始まりとは裏腹に試合は久保VS山井のいぶし銀先発でスタート。
援護2点に対し、久保は7回1失点と先発の役目を十二分に果たして降板。だがバトンを渡された藤江があろうことか先頭のルナに被弾、一瞬で久保の2勝目が吹き飛ぶ。
しかしひと月で早くも15登板という狂気の中継ぎ・田島から、荒波が人生初の満塁ホームランを放った結果、藤江に勝ち投手の権利が転がり込むことに。

なおこの日は「100万円チケットリターンズ」の日でもあり、当選者ご一家は貴重な満塁弾に大興奮の模様。
イベントで勝てないというジンクスが打破された日でもあった。

5月1日 De12-6中日 勝:大原 負:福谷

先発を諦めない男・加賀VS現役を諦めない男・川上憲伸の対決は、梶谷の3打席連続タイムリーで序盤完全にDeNAペースに。
しかし右の外国人に強いはずの加賀がスイッチヒッターのエルナンデスに加え右のルナにも3ランを浴び、勝利投手目前で投手交代を告げられる。
が、球場も諦めていなかったのか、ブルペンに電話が通じないという珍事が発生。慌ただしい試合をバルディリスが渋い犠飛で決め、8回に田島を炎上させて突き放した。
またこの日は日替わり捕手第三の男・西森が初のスタメン出場。山口の抜けまくる球を全身で捕るその姿は、キャッチャーというよりゴールキーパーだともっぱらの評判。no title


no title


20: 名無しさん@おーぷん 2014/10/28(火)20:40:40 ID:MPiCB0rTk
5月3日 広島4-9De 勝:井納 負:篠田

左腕に弱いと巷で噂のDeNAに対し、広島は貴重な左腕先発・篠田を当然のごとく投入。既に三度目の登板に対し、三度目の正直とばかりに本格的に牙をむいたのが3回。
一死一塁から梶谷がライトスタンドへ豪快な2ランを放つと、梶谷に続けとばかりにノリ、バルディリス、荒波、西森が単打、打者一巡の猛攻で篠田をKO。
更に4回に2番手梅津からもソロを放つという2打席連続アーチで好調ぶりを見せつける。思えばこの頃は左からも打てていた。
勝ちこそしたが井納がエルドレッドに3ランを献上、「ランナーためて外人にドカン」という失点パターンは後々まで課題に。そして高城ハッピーバースデータイムリー。

5月6日 巨人1-2De 勝:久保 負:セドン S:三上

5球団中唯一今季勝ちがない巨人戦、しかも敵地東京ドームでの相手先発は新外国人セドン。鹿児島の地で1点に抑え込まれた左腕に、土をつけたのが「左に強い左」石川。
バルディリスの四球と荒波の内野安打で作りだした貴重な貴重なチャンスに、見事応える2点タイムリー。この2点がキヨシ念願の投手リレーにより、晴れて決勝点となる。
6回1失点の久保、7回長田、8回ソーサからバトンを渡されたのは三上。主将の面目躍如の攻守もあり、ビジター1点差という胃痛必至の状況で見事プロ初セーブを達成。
新守護神誕生で未来は明るいかと思われたが8回表、一塁に走者梶谷を置いてノリが強行ゲッツー。この併殺打の意味を、この時ファンはまだ知らない。 

23: 名無しさん@おーぷん 2014/10/28(火)20:41:21 ID:MPiCB0rTk
5月8日 巨人6-7De 勝:大原 負:西村 S:三上
tamura0508

前日からノリと入れ替わりで4番に座った後藤が2回表、昨夜の1号ソロに続いて「第一打席の男」っぷりを発揮する二塁打を放つと、5番筒香が4号2ランで2点を先制。
さらにこの日4安打と絶好調の石川の三塁打、山崎の2号2ラン、筒香の二打席連続5号ソロにより5-1、先発・今村を4回途中でKOしたが、加賀も加賀で踏ん張れない。
巨人を代表する左打者・阿部に3安打1HR5打点と滅多打ちされ、4点リードをひっくり返されて降板。窮地を救ったのが6回の石川と、8回表に代打で登場した多村。
それぞれセンター前適時打で同点、逆転とし、DeNA初の巨人戦カード勝ち越し。横高デーとなった東京ドームに、ヒーロー多村の渋い低音とキヨシの大興奮が響き渡った。

5月9日 De5-3ヤクルト 勝:井納 負:木谷 S:三上

今日勝てば5位とゲーム差なし、ようやく燕の尾を捉えられるーそんな試合に限って勝てないDeNA、今日も2回に比屋根と川端のタイムリーで2点を失う。
しかし後藤が渋い犠牲フライで1点を返した次の回、ヒットとバッテリーお見合い内野安打でためた走者を、梶谷が渾身のレベルスイングで一挙に帰す7号3ラン。
この一打で流れを引き寄せ、1点取られても1点取り返したチームはそのまま逃げ切って勝利。長田大原ソーサ三上という勝ち継投のメンバーがほぼ固まる。
0509kekka2
5勝目をあげた井納だが同時に6回に1イニング3暴投という珍記録も樹立、記者の問いに「ありがとうございます」と答えて宇宙人キャラも固まってしまった。

26: 名無しさん@おーぷん 2014/10/28(火)20:42:00 ID:MPiCB0rTk
5月10日 De2-1ヤクルト 勝:モスコーソ 負:ナーブソン S:三上
ハマスタ通算1000勝目となったこの試合は、国際都市横浜らしく助っ人外国人たちが躍動した一戦でもあった。
ノーノーの悪夢がちらつく7回裏、一死から梶谷が四球で出塁すると、無失点で孤軍奮闘するモスコーソにバルディリスが「俺がホームランを打ってくる」と宣言。
その通りに2ランホームランを放ち有言実行、なんとこの一本がDeNA唯一のヒットとなり、外国人選手による1安打勝利というNPB史上初の記録を作る。
8回にはソーサが気迫の投球でピンチを脱出、お立ち台でキュートな笑顔を披露。珍記録の犠牲者となったナーブソンに、DeNAファンも思わず同情。
 

5月11日 De3x-2ヤクルト 勝:長田 負:カーペンター

過酷な9連戦の締めくくりを託されたのは先発二戦目の加賀美。山崎の華麗なるセカンドトスも空しく、6回2失点で前回同様先にマウンドを降りてしまう。
苦手な左腕・八木に3タテを阻止されるかと思いきや、7回に白崎のタイムリー、8回にはバルディリスの犠牲フライで同点。だが続く井出が併殺に倒れる。
チャンスをフイにした男にしかし、延長10回裏、「Deファン的見たくない投手ランキング第1位」カーペンターの三連続四球によって雪辱の機会が訪れる。
ライト線ぎりぎりの安打を放ち、今季初のサヨナラ勝ち。ぎりぎりすぎてファールと抗議する小川監督をよそに、祝福の水浴びから全力で逃げる井出の姿があった。
0511kekka2 

29: 名無しさん@おーぷん 2014/10/28(火)20:42:23 ID:yqpOXasIm
よくここまで書けるな…(凄い)

31: 名無しさん@おーぷん 2014/10/28(火)20:42:42 ID:MPiCB0rTk
5月16日 阪神1-3De 勝:井納 負:能見 S:三上

この頃になると高城・西森の打撃、つる岡の肩と捕球と捕手陣の弱点も明確になり、加えて点の取れない試合が続く。
なかなか打てないこの状況を変えるべく、1回から動いたのが石川。なんといきなりまさかのセーフティと盗塁、これが筒香のタイムリーで先制点につながる。
3回には能見ワイルドピッチの助けもあって、バルディリスと金城のタイムリーで2点を追加。こうなれば後はもうひたすら逃げ切るしかない。
8回には今成のソロが飛び出したものの、最後はピンチをキッチリ三上が締め。井納がDeNA投手では15年ぶりに、5月までに6勝目を達成。
0516kekka2 

5月20日 楽天2-3De 勝:久保 負:川井 S:三上

この日から交流戦が開始。幸先よいスタートを切りたい横浜打線に、ついに4番スタメンでブランコが帰ってきた。
2回の先頭打者ヒットこそ実らなかったが、4回の二塁打がバルディリスの二塁打を呼び込み、巨体を揺らして追加点のホームを踏む。
先制点を取られはしたものの、3回には梶谷がスタンドギリギリ二塁打で逆転。これでも本人いわく「ノーパワー」らしい。
大原ソーサ三上で1点リードを守りきり、3勝目を挙げた久保はスターマンをなでなで。「今年の交流戦は何かが違う」―そう思わしめるには十分な初戦だった。

33: 名無しさん@おーぷん 2014/10/28(火)20:43:21 ID:MPiCB0rTk
5月23日 日ハム0-5De 勝:井納 負:上沢

上沢と書いて「うわさわ」。目下チームトップの5勝を挙げている敵先発に、「DeNA打線にブランコあり」とばかりに強烈な3号3ランでブランコがパワーを見せつける。
だがこの日の主役は先発の井納。「スパイクのひもを結んでいる間に投げられて焦った」(梶谷談)ほどのテンポのいい投球で、日ハム打線を封じこむ。
テンポが良ければ援護も多いという通説のとおり、荒波・石川・梶谷の三人がそろって猛打賞。俊足と相まって、新スーパーカートリオ誕生の予感。
再三逃していた念願のプロ初完封をついに達成し、見事ハーラートップタイの7勝目を挙げた。でもツーシームを投げた事を忘れるのはやめてください。

5月26日 De5x-4 オリックス 勝:長田 負:平野

黒羽根が前日から復帰し、ほぼベストメンバーがそろった打線は、先発・松葉の立ち上がりを攻めて5回までに4点を奪う。
だが相手は当時パ首位のオリックス、久保も3点を失い試合は中継ぎ陣による勝負へ。互いに一歩も引かない中雨が降り始め、いやな予感が的中したのが9回表。
先頭安達が打ち上げた小フライを、一塁筒香がまさかの落球。この走者がバントとセンター前ヒットで帰り、三上初のセーブ失敗で延長戦に突入してしまう。
最後は回を跨いだ守護神平野のフォークを、代打金城がバックハンドスライスでセンター前へリターン。ベテランの巧打と荒波の俊足が、雨中の激戦に終止符を打った。
 

35: 名無しさん@おーぷん 2014/10/28(火)20:43:58 ID:MPiCB0rTk
5月29日 De6x-5ソフトバンク 勝:長田 負:岡島

18打席連続無安打だった「ウェスタンの帝王」柳田が、首を痛めた石川の代役で二塁スタメン出場し、ついにそのポテンシャルを発揮した日。
「ウェスタンで見たことある」大場からのソロを含め、5打数4安打2打点と大暴れ。移籍後初安打、初打点、初HRを一気に達成する。
このまま初お立ち台も成し遂げるかと思いきや、8回に吉村がソーサ相手に懐かしのバット投げを披露し、試合はまさかの振り出しに。
三日連続4時間越えの延長戦のヒーローの座をかっさらったのは、11回裏二死一二塁からセンター越え二塁打を放った「時代のヒーロー」白崎だった。
5月31日 ロッテ1-4De 勝:国吉 負:松永 S:三上

ロッテ先発は2013ドラフト目玉の一人、競合1位の石川。荒波のヒットからバント、ブランコのタイムリーで先制点を奪うもなかなか追加点が取れない。
対するモスコーソも5回に根元のタイムリーで1点を失うが、その後は二者連続でフライに打ち取り面目躍如。風の強いQVCマリンでファンをひやひやさせる。
中継ぎ勝負となった8回表、二死一三塁から松永の球を捕手金沢が後ろへ。これがあろうことか勝ち越し暴投という、捕手出身の伊藤監督が激怒しそうな結果を生んでしまう。
それでも1点差は苦しい…と思っていた9回表、代打・乙坂がプロ初打席でまさかの初ホームラン。乙坂、4球で一軍在籍一週間延長とヒロインを勝ち取る。
oto
 



引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1414496147/



1002: (*^◯^*)記事紹介なんだ 2015年01月03日 22:00:34ID:baysoku
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント一覧

    • 1.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月03日 22:10 ID:2p5uefN40
    • 井手…
    • 2.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月03日 22:19 ID:uY.F2qCF0
    • 全部やるあたりすごいw
    • 3.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月03日 22:25 ID:zSZtDhcx0
    • 井手のサヨナラタイムリー、見逃せばボールだったよなw
    • 4.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月03日 22:26 ID:t46Gezwz0
    • 白崎は
      時代のヒーロー×
      次代のヒーロー○
    • 5.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月03日 22:27 ID:7Mao1awX0
    • これいいぞ~もっとやれ
      次も楽しみ
    • 6.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月03日 22:38 ID:vrRAehziO
    • 次はあの男の復活劇からか?

      加賀美は一応試合作った時もあるんだよな
      更に良くなかった国吉加賀が中継ぎにまわって活躍したのが何とも…
    • 7.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月03日 22:46 ID:PGttOIJt0
    • 凄く懐かしい気がするわ、一年前なのに
      最初はバルさんや梶谷、何より井納が本当に頼りになったなぁ
      こうしてみるとソーサも結構踏ん張ってたんだね
    • 8.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月03日 22:56 ID:QizbDzPL0
    • 愛を感じる
    • 9.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月03日 23:06 ID:8K8JFdon0
    • 負け試合もやるのが愛

      そして、伝説へ…
    • 10.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月03日 23:14 ID:w.PY3gtV0
    • こうしてみると石川内野手って結構活躍してたんだなあ
    • 11.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月03日 23:15 ID:25AvLVaX0
    • 井納は春先ほんとよく頑張ったな
      モスコーソは前半はあまり安定感なかった
      どうしても後半戦の印象の方が強くなるから、こういう振り返りは有意義だな
    • 12.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月03日 23:20 ID:T2s2VM.g0
    • 前年守護神だけあってソーサの名前もちょいちょい見るな。最後のほうは信頼できなかったが嫌いにはなれん。
    • 13.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月03日 23:26 ID:3oD1TqX00
    • ソーサも1安打勝利の日とかSB1戦目とか結構キツい場面でも抑えてたんやけどなぁ…
      まぁ、SB2戦目とか西武ハマスタ1戦目とかでやらかしたりもしてるけど。

      一昨年の安定感は凄かったなぁ。サンキュー一昨年のソーサ。
      そしてファッキュー去年のソーサ
    • 14.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月03日 23:34 ID:fi4tNvyf0
    • ここまでなんと全勝か(すっとぼけ)
    • 15.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月03日 23:49 ID:A0U3rjHS0
    • こうして見ると元キャップは活躍していたんだな。
      後半は一人ノーノーや打てない、捕れないの印象が強かったが。
      復活してうちのセンターラインをぜひなんとかしてほしい。
    • 16.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月04日 00:03 ID:6qvA8.xGO
    • ※15 後半って8月は良かっただろ
    • 18.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月04日 00:30 ID:UZW2LzDT0
    • 井納はやたら叩かれてたけど、本当に頑張ってたと思うわ。
    • 19.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月04日 01:12 ID:.8Md43hc0
    • ※9
      1イニング10失点の総評書くとか絶対したくないよな…
    • 20.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月04日 01:26 ID:BOvnngXi0
    • サンキューイッチ!
      今年の試合振り返ると記憶に残ってる試合多いね。柳田の試合は印象的や、、コメント含め…(笑)
      中盤~後半もよろしくやで~
    • 21.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月04日 04:07 ID:Mb.q7D660
    • 山崎も交流戦辺りは地味に攻守で活躍してたイメージ
    • 22.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月04日 06:36 ID:3e2GMY1z0
    • ※17
      井納が居なかったらマジで終わってたぞ
      序盤の久保は安定感なかったしそれ以外の先発もイニング食えないからリリーフの負担も増え
      リリーフの負担減らすために安定してイニング食ってた井納を無理にひっぱったりと負担をかけさせた
      中盤以降はその疲れや負傷で失速したがあの時期叩いてたやつはマジで糞だわ
    • 23.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月04日 08:32 ID:3aaEJwH80
    • 井納とかいう神生え抜き
    • 24.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月04日 16:00 ID:ftB6ogBi0
    • バルディリスって普通に良い活躍してるじゃん
    • 25.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月04日 17:05 ID:OfNGig720
    • ※23
      春は梶バルのみが活躍、と言われていた時期だったし
      まあどの道、34月は駆け抜けるように敗北していったわけだが
    • 26.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月04日 17:35 ID:6CCWTBFk0
    • 元キャップ流石やんか、これ通年できたらほんといいセカンドなんやけどねえ。
      いのうは対右打率.225って誇るとこがあるし、炎上するときは炎上してくれて、行けるときは抑えてくれるかてるpなんやけん、運だけでなく素晴らしいpよ
    • 27.
    • 名前: (*^◯^*)コメントを残してもいいんだ!
    • 2015年01月04日 21:11 ID:cmsQAVzA0
    • 甲子園で,藤波からブランコの逆転満塁ホームラン。鳥肌がたったのを思い出します。
      これを見ると、あらためてブランコのすごさを感じます。
      新加入ロペス,夏以降元気のなかったバルディリスがどれだけ活躍してくれるだろうか。
      いや,してくれないと困るのだけど・・・!
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

「※数字」or「米数字」でコメント欄へのポップアップ付きアンカーが表示できます。

※不適切と判断したコメントは予告なく訂正、削除させて頂きます。予めご了承下さい。