オススメアンテナサイト

25

1: 風吹けば名無し 2018/01/14(日) 23:23:56.80 ID:hhRUjGtk0
https://news.yahoo.co.jp/byline/kikuchiyoshitaka/20180114-00080450/

【勝利至上主義】

指導者が勝利に固執する余り、子供たちが楽しそうに野球をやっていない。

【大人の顔色を見てプレーしている】
本来ならもっといいプレーをしたい、ファインプレーをしたい、もっと遠くに飛ばしてやろうという気持ちでプレーしないといけないのに、指導者や保護者に怒られないようにどうしようかということばかり考えている。

【指導者や保護者が答えを与えすぎる】
子供たちが指示待ちの行動しかできず、自分で考えようとしない。

【練習量の多さとプレースタイル】
どうしても勝つことを目的に練習量が増えていってしまう。
それは故障のリスクを確実に増やす。
自分自身も未来のある子供たちが潰れていく姿を目撃してきた。
また試合では勝つために投手に変化球を投げさせ、作戦面でも細かい野球をしてしまう。
結果としてスケールの大きい選手が育ってこない。

【トーナメント方式の弊害】
ジュニア期から高校まで基本的に公式戦はトーナメント制で実施されているが、一発勝負であるため出場できる選手は限られてくるし、選手が平等にいろんな経験を積むことができない。

【金属バットの弊害】

日本で使用されている金属バットは飛びすぎる。
ドミニカでは早い時期から木製バットを使用するし、大学まで金属バットを使用する米国では木製バット並みに反発係数を抑えている。
飛びすぎる金属バットは子供たちのためになっていない。
自分自身も木製バットに適応するのにそれ相応の時間を要した。

続きを読む

basebal

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)03:43:23 ID:nfF
絶対に一理ない

野球というスポーツの魅力が分からない奴はどんなに時間短縮しても見に来ないわ
見に来ないのが最大の時短なんだから

2: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)03:46:17 ID:nfF
敬遠の時間が楽しない程度の人は野球ファンになりえないと思うで

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 06:30:18.18 ID:BSg9MUEc0
bandicam 2018-01-14 22-06-48-901

山崎武司氏、松井氏と同じだった筒香への助言語る

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180112-00098886-nksports-base

 引退後の14年に筒香の打撃練習を見た際に「なぜバットのヘッドを寝かせて構えているの?」と質問。
筒香は「バットが出やすくするためです」と答えたという。山崎氏は「それだとインパクトで力が抜けてしまわない?
 ヘッドを投手側に入れた方が飛ぶよ」とアドバイスを送ったそうだ。

山崎氏はバットを立てて構えていたが晩年、投手側に入れてそこからトップを作る予備動作を入れた方がボールが飛ぶ感覚をつかんだという。
それが07年に39歳で取った本塁打王につながった。

 そんな経験からアドバイスを送ったのだが「筒香は半信半疑だった」という。
ところが翌15年の春季キャンプで松井秀喜氏から打撃指導を受けた際に、
山崎氏と同じことを松井氏にアドバイスされたという。

「(ヘッドを入れた方が飛ぶことが)確信に変わりましたね。筒香も松井に一緒のことを言われてやっと僕のことを信用してくれたと思います」と話していた。

続きを読む

no title

1: 風吹けば名無し 2018/01/14(日) 16:51:18.55 ID:qWeJ/+bQ0
bandicam 2018-01-14 17-59-41-019
https://ameblo.jp/daisuke18/entry-12344429135.html

3: 風吹けば名無し 2018/01/14(日) 16:51:52.91 ID:r9CD8ZYOa
ガチやんけ!

2: 風吹けば名無し 2018/01/14(日) 16:51:43.92 ID:MJ1cP6m40
情報量なさ過ぎて草

5: 風吹けば名無し 2018/01/14(日) 16:52:32.16 ID:qBj7/v9o0
入院することしかわからん

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)09:46:09 ID:ILA
bandicam 2018-01-14 09-20-04-883

 DeNAの若きスラッガー、細川成也の弟・拓哉のセンバツ出場が濃厚だ(出場校の決定は1月26日)。兄と同じ明秀日立高(茨城)のエースとして昨秋の茨城大会を制すと、関東大会でも準優勝を果たし、春夏通じて同校初となる甲子園出場の切符を引き寄せた。

 兄弟ともに明秀日立高のエース&主軸を担うが、兄・成也が非凡な長打力を買われ野手としてプロの道に進んだのに対して、弟・拓哉は投手としてのポテンシャルが高い。元々は内野手として入部してきたが、金沢成奉監督に素質を見出され、1年夏に投手にコンバートされた。

 本格的に投手に挑戦し始めてわずか1年半。昨秋の時点で試合で使える球種はストレート以外にスライダーのみとまだまだ発展途上ではある。とはいえ、右打者のアウトローに決まる真っすぐは一級品。さらなる伸びシロを感じさせてくれる。

 中学時代はいわきシニアでプレーしながら、中郷中(北茨城市)の陸上部に所属。400メートル走で全国大会出場を果たしており、やり投げでジュニアオリンピック2位の兄と同じく身体能力はズバ抜けている。最速144キロのストレートも冬のトレーニング次第では、150キロに近づいていくだろう。

「正直、関東大会準Vまでいけるとは思っていませんでした」と弟・拓哉は控えめに語るが、目標は「甲子園のマウンドで150キロを出すことです」と力強い。

 この冬は沈む変化球の習得を目指している。「お手本にしているのがDeNAの山崎康晃投手のツーシーム。動画を見ていろいろ勉強しています」と研究を重ねる日々だと言う。

 投手としての経験は浅いが、未完成には大いなる可能性が秘められている。順調に成長していけば兄弟でのプロ入りも夢ではない。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180111-00000003-baseballo-base

続きを読む

bandicam 2018-01-13 21-28-50-410

1: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 20:52:17.39 ID:fl7SESeO0
はい

2: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 20:52:30.65 ID:/Srzk9t+0
秋山井納

4: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 20:52:49.05 ID:UWLmIm1E0
中 永遠のゼロ岡田
遊 鬼嫁金子
一 ファンの高齢化を嘆く銀次
右 弄られまくる秋山
二 元カノから連絡が止まらない又吉
三 すしざんまい安部
捕 甲斐画伯
左 ナルシスト森福
投 レギュラーを狙う井納

36: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 20:56:35.17 ID:ZoKQX5zWa
>>4
銀次は自分のファンにジジババが多いって言ってたんやぞ

79: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 20:58:45.82 ID:UWLmIm1E0
>>36
高齢ファンの多さを嘆く銀次
こう書いた方が良かったわ

62: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 20:57:59.55 ID:g9216zAg0
>>4
安定の四番

180: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 21:03:31.37 ID:kZl9u8Zb0
>>4
トップバッターの打率ゼロ

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)21:42:36 ID:oD9
伸びすぎワロタwww
https://twitter.com/19Yasuaki/status/951782482247958528

4: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)21:54:37 ID:6fA
(*^◯^*)ポジったろポジポジ

続きを読む
アクセスランキング