オススメアンテナサイト

1

1: 風吹けば名無し 2020/01/17(金) 22:39:22.18 ID:4o2mI9dup
なに

3: 風吹けば名無し 2020/01/17(金) 22:39:34.72 ID:MJzCqVCxa
瞑想

14: 風吹けば名無し 2020/01/17(金) 22:40:48.11 ID:/TM/1j3q0
>>3
妄想

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 20/01/18(土)13:28:11 ID:whx
no title

ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド

19: しりか@ワクワク@ちなDe 20/01/18(土)13:39:10 ID:NFd

2: 名無しさん@おーぷん 20/01/18(土)13:29:22 ID:cIZ
激震の桑原やばい

3: 名無しさん@おーぷん 20/01/18(土)13:29:55 ID:whx
>>2
これもう工事現場やろ

続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 11:13:55.08 ID:/isCi6pW0
 昨年のセ・リーグは原辰徳監督の下、巨人が5年ぶりのリーグ優勝を遂げた。果たして、2020年はどのチームがセを制するか。まだ、キャンプも始まってなく、時期尚早なのは承知の上、野球解説者の伊原春樹氏に順位予想を聞いてみた。

「難しいな……」と大いに悩みながら、伊原氏がひねり出した順位予想が以下だ。

 1位 広島(4位)
 2位 巨人(1位)
 3位 阪神(3位)
 4位 中日(5位)
 5位 DeNA(2位)
 6位 ヤクルト(6位)

「正直、1位から5位まではどこも優勝のチャンスはあると思う。昨年は巨人が丸佳浩を広島から獲得するなど日本で実績のある選手を獲得して、目に見える戦力アップを果たした。だけど、今オフはそういった球団がない。どこも若手の成長や新外国人、新人次第の面があるから。しかも、巨人は山口俊、DeNAは筒香嘉智がメジャー移籍。昨年の1位、2位チームから主力が抜けたわけだから。リーグ間で戦力差は縮まる。

 逆に広島はポスティングでメジャー移籍を目指していた菊池涼介が残留。これは広島にとって大きいよね。広島は新監督効果もあるかもしれない。佐々岡真司監督が就任して、空気が新しくなる。もともと18年まで3連覇して力のあるチームだったんだから息を吹き返す可能性は高い。中日も面白いね。昨年はセ最少の544失点でしょ。セ新記録の守備率.992とディフェンスが堅いから。やっぱり、野球は守り。得点能力の低い攻撃が課題だけど、うまくかみ合えば台風の目になるよ」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200118-00000004-baseballo-base

続きを読む

1700059_detail


1: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 09:12:23.31 ID:U/AL59Ep0
結局誰が試験突破しそうなの?
他のところはセンター埋まってるけど

2: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 09:13:18.23 ID:yeBLcc8ta
横浜は神里おるやん

3: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 09:13:37.13 ID:U/AL59Ep0
>>2
足切り越えられるのか?

8: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 09:15:37.48 ID:yeBLcc8ta
>>3
神里はまだ余裕やろ
センター偏差値55くらいはあるで走と守は

続きを読む

1

376: 名無しさん@おーぷん 20/01/18(土)17:03:09 ID:0X.a3.L8

こいつは頼もしい。DeNAの新外国人タイラー・オースティン内野手(28=前ブルワーズ)の“経歴”が話題になっている。

 2016年からメジャー4球団を渡り歩き、通算33発。レイズへ移籍した筒香に代わる新大砲候補として球団から大きな期待が寄せられているオースティンはプレー以外でも相手をビビらせるような伝説の持ち主でもある。腕っぷしの強さからメジャー時代にはバットを持っているとき以外の“パンチ力”にも注目が集まり「ストリートファイト最強説」のウワサも広まっていた。

 もっとも有名なのはヤンキース時代の18年4月11日、レッドソックス戦での“大立ち回り”だ。3回に二塁へ“危険な”スライディングをして相手ともみ合いになると7回の打席で速球が脇腹を直撃。報復死球に激高したオースティンはマウンドで挑発行為を見せた相手右腕ジョー・ケリー(現ドジャース)と殴り合いの乱闘騒ぎを起こし、MLBから5試合の出場停止と罰金処分を食らった。この一件から大リーガーの間でこんな話がささやかれるようになった。

「まずレッドソックスのクラブハウス内で『オースティンはリアルに強い』と言われるようになったのです。その発端となったのは、実際にオースティン本人から強烈なパンチを食らったケリーの証言。『もし周りに制止されなかったら俺はヤツにKOされていた』というケリーの大げさな言葉にも尾ひれがついて、いつしかオースティンには“絶対に怒らせてはいけないキング・オブ・ストリートファイター”との異名がついてしまったのです。もっとも素顔は温厚なナイスガイ。喧嘩っ早い要素など1ミリもないのですが…」(メジャー関係者)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200118-00000015-tospoweb-base


【朗報】オースティン ファイターだった



続きを読む

1

347: 名無しさん@おーぷん 20/01/18(土)12:35:31 ID:PB.dd.L2
 キャンプインまであと半月。この時期の楽しみといえば、今季の布陣を夢想することだろう。どうすれば、チームのポテンシャルを最大限に引き出せるのか。ここでは、現在の戦力を分析し、得点力向上が見込める「最良のオーダー」を考察する。

 主砲・筒香嘉智が抜け、ひと工夫が必要なシーズンになるだろう。

 ポスト筒香はそう簡単には見つかりそうにないが、2年連続本塁打王のソト、新外国人のオースティンをうまく配置しながら、やや打線を再建するくらいのつもりで作り直していくことになりそうだ。

 理想の打線は以下のとおりだ。

1(中)△神里和毅
2(左)△佐野恵太
3(三) 宮崎敏郎
4(一) ソト
5(右) オースティン
6(捕) 伊藤光
7(二) 伊藤裕季也
8(投) ──
9(遊) 柴田竜拓
※△は左打ち
(全文はリンク先)

349: 名無しさん@おーぷん 20/01/18(土)12:40:32 ID:PB.dd.L2
コピペしてから思ったが柴田左打ちなのに右打ち扱いになっとる

続きを読む

De

1: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 02:21:23.36 ID:wrWOOt3J0
14山﨑
1年目→58試合2勝4敗37S 1.92
2年目→59試合2勝5敗33S 3.59

15今永
1年目→22試合8勝9敗 2.93
2年目→24試合11勝7敗 2.98

16濱口
1年目→22試合10勝6敗 3.57
2年目→18試合4勝5敗 3.90

17東
1年目→24試合11勝5敗 2.45
2年目→7試合4勝2敗 3.76

続きを読む
アクセスランキング