オススメアンテナサイト

440: 名無しさん@おーぷん 19/12/06(金)14:25:18 ID:mJ.ow.L16



これで残り山崎だけ

続きを読む


F5E32107-8C0D-47F1-8E18-6F861DC40528

412: 名無しさん@おーぷん 19/12/06(金)11:40:23 ID:mJ.ow.L16

!?

413: 名無しさん@おーぷん 19/12/06(金)11:43:27 ID:tX.hx.L3

92よしだからか

続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2019/12/02(月) 03:00:07.18 ID:FQZ0BJPKd
高卒育ってなくない
戦力になってんの全員大卒やん🧐

7: 風吹けば名無し 2019/12/02(月) 03:02:20.08 ID:wLEvkmdA0
上位でとってないから当たり前ちゃう?

4: 風吹けば名無し 2019/12/02(月) 03:00:58.91 ID:4sskPsQB0
だから森取ったんだよ
焼け野原なんだよ

続きを読む

no title

1: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 09:52:33.94 ID:IYQ1v/p+0
1(捕) G.G.佐藤「交渉している感じがしない。ブチ切れていいですか?」

2(三) 諸積兼司「おかしい……こんなことは許されない……」

3(左) 福留孝介「額を見た瞬間? 言葉が出ません。あぜんとしたかな。久々にあきれました」

4(中) 福留孝介「誠意は言葉ではなく金額」

5(右) 福留孝介「僕の年俸が上がらないと、後輩たちに夢を与えられない」

6(D) 多村仁「大台(1億)に行かない理由が無い。出さないと球団が恥ずかしいと思う」

7(遊) 森本学「金額を見た瞬間、死のうかと思った」

8(一) 関本健太郎「実は来年の5月に子供が生まれるんです。何とかミルク代として……」

9(二)井端「金額を見た瞬間、足がガタガタ震えて10分間は無言でした。」

(投) 杉内俊哉「45歳までやって、250勝するという目標がある。野球人生を巨人で全うできる(終身雇用)環境、そういう覚悟がわかるように示してほしい」

2: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 09:53:44.87 ID:IYQ1v/p+0
やっぱおもろい

3: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 09:54:03.32 ID:R8c9u75t0
福留だけで打線組めそう

続きを読む

239: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)19:40:12 ID:T7.n2.L13
泣いた


1

同窓会

2019.12.3

山崎康晃という日本を代表する守護神。

 
世間からみたらドラフト1位で新人王を取り

順風満帆に見えるのかもしれない。

 
だが、クラスメイトとして3年間彼と過ごした俺は、彼が決して順風満帆ではなかった事を知っている。

 
むしろどちらかと言うと

辛い高校生活だっただろう。

※全文は下記リンクより
http://roland-official.com/blog/2019_1203/

続きを読む

94F3BA10-B7BB-484B-A45F-974072BF376C

373: 名無しさん@おーぷん 19/12/05(木)19:54:29 ID:ct.eb.L3

この投稿をInstagramで見る

大阪来ました!白崎くんこんばんわ。

梶谷隆幸 #3(@kjtn8228)がシェアした投稿 -


377: 名無しさん@おーぷん 19/12/05(木)20:40:04 ID:QP.s2.L10
真ん中一瞬誰やったっけと思ったら白崎やんけ

続きを読む

ikeda

1: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 13:27:28.32 ID:bgxNabzR0


チームを強くしたかったら、チームを人気にしてしまう。そんな逆転の発想が、実力も人気もなかったチームを、まるで別物に仕立て上げた。横浜DeNAベイスターズの初代球団社長として活躍した実業家の池田純氏が11月28日に放送されたAbemaTV『NewsBAR橋下』に出演。橋下徹氏ら共演者たちに、人気・実力ともに乏しかったプロ野球の1チームをいかに育て上げたか、そのノウハウを公開した。競技である以上、監督・コーチといった指導者を集め、素質ある選手を集めて鍛える、というのが従来の考えた方だが、池田氏のアプローチはまるで別角度。先にチームを人気者にすることから始めたのだ。



 3万人近くを収容する横浜スタジアムを満員にすることは、野球で勝つことにおいてもとても重要だった。選手にとってのマイナス要素を消せたからだ。橋下氏から「(ファンを)楽しませるのはわかりやすし、やりやすい。でも野球を強くするのは違う分野。組織づくりはどうしたんですか?」と問われると、池田氏は真っ先に「一番効くのは、満員にしちゃうこと」と答えた。なぜか。選手のメンタルを損ねる野次を打ち消せるからだ。「(就任当時は)球場がガラガラだったんですよ。それで選手が残念なプレーをすると野次が飛んで、全部聞こえるんですよね。すると選手と本当に口ゲンカになるんです。その時『満員にしたら聞こえなくなる』から」と伝えたという。

 野次というストレスを満員の歓声で消したが、効果はそれだけにとどまらない。「今度はため息が聞こえるんですよ。打てなかった時に、3万人のため息が。(選手が)やべぇ、打たなきゃって。火事場のクソ力になるんです」と、ついにパワーへと転化した。そうして迎えた池田氏の契約最終年の5年目。「選手が『今度は自分たちの番です』って気になって、勝っていきだしたんですよ」と、横浜DeNAベイスターズとしては初のクライマックスシリーズ進出を決めた。

 この経営者ゆえのチーム強化術に、橋下氏は「野球の技術に優れた人をとにかく集めることを考えがちだけど、まずは観客。スポーツビジネスとして観客はいないとね」と共感していた。(AbemaTV/『NewsBAR橋下』より)


3: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 13:27:56.85 ID:3OXsMT0ud
有能

続きを読む

1

354: 名無しさん@おーぷん 19/12/05(木)18:19:22 ID:IG.tb.L25
DeNA日本選手最年長、藤岡は600万円増「いい変化ができた」
DeNA・藤岡好明投手(34)が5日、横浜市で契約更改し、600万円増の年俸1750万円でサインした。

 「自分にいい変化がでてきた。今までやってこなかったことにトライして、それが結果に結びついた」

 今季は中継ぎとして随所で存在感を発揮し、ソフトバンクに在籍した2013年以来となる30試合以上の登板の32試合で投げ、1勝1ホールド、防御率1・86でチームを支えた。

 これまで「否定的だった」という、通常よりも重い球を使ったトレーニングを採り入れたことで「安定感につながった。昔、肩を痛めたことで、力強く投げられるポジションに戻っていなかったけど、重いボールを使うことで、力強い球を投げるポジションを見つけることができた」という。

 来季へ向けて「50試合はずっと目標。ホールドも自分の中でも少しでも多くとりたい。ホールドの場面で投げられるようにしたい」。ルーキーで62試合に登板した2006年以来の“大台”を目指し、ベテランはさらに成長する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191205-00000563-sanspo-base

続きを読む
アクセスランキング